仕事&マネー キラキラ女子がキラキラママに!「サイバーエージェント」が女性にとって働きやすい4つ理由~その2~

理由4:GEPPOで毎月調査

――人間関係の悩みや、パワハラなどで転職をする人も多いのですが……。

長谷川 これも対応がされており、2013年から毎月、月初に『GEPPO』(オリジナルアンケートツール)に記入します。これは、前月のコンディションと、3問くらいのアンケートに答えるというもの。会社が私達の気持ちを受けとめてくれていると感じます。

広報 これは人事内にある社内ヘッドハンターチームが運営しており、伝えたいこと、質問などを月によって変えています。これを3営業日で集めてコメントを読み込んで、個別の対応策を考えているのです。これを見られるのは、役員と社内ヘッドハンターチームメンバーのみ。直属の上司は見られません。問題があったら、人事が手を回し、問題解決をします。

簑田 質問もとても考えられており、例えば「パワハラはありますか?」というダイレクトなモノではなく、「デリカシーにかける行動はありましたか?」などの質問になっています。

これが「GEPPO」(月報の画面)。5段階で自分のパフォーマンス、チームのコンディションで評価する。

 

簑田 社員同士が話す機会も多いですからね。懇親会費として、毎月1回、1人あたり5000円の補助が出ます。あとは、月1回の1対1のミーティングも推奨されています。それぞれの事業部部の予算内で、部署内の懇親を行なわれています。「朝ごはんの会」をやっているチームもありますし、私のチームのように「シャッフルランチ」(メンバーをランダムに選び昼食に行くこと)をしているチームもあります。

長谷川 社員旅行もよく行きます。半期に1回、目標を達成したら行くところが多いですよね。

簑田 私が所属する事業部も、毎年、沖縄に600人の社員旅行に行っています。局ごとにも、目標を達成したら旅行に行っていいよと言われているので、先週末は韓国に行ってきました。

長谷川 月に1回締め会をしているところも多いです。

簑田 メンバーとの対話をマネージメントはとても大切にしています。メンバーとこまめに食事などに行き、目標に寄り添い、迷いの軌道修正をしています。面談では時間が限られているので、こういう時間は大切です。

長谷川 私は、夫が同じ会社なので、社内ツール見て、夫の夜の予定が空いているときに、飲み会の予定を入れています。

簑田 そういうママ社員の姿を見ているから、若手の女性社員が「ママになって、サイバーエージェントでずーっと働こう」という気持ちになっていくのだと思います。

先輩ママ社員の姿を見て、後輩たちも迷うことなく出産を選ぶことができる。

取材をして感じられたのは、意思疎通と制度変更及び決定の速さ。密なコミュニケーションを行ない、時間をおかずに適材適所に配置換えをするなどのスピード対応ができるのは、若い会社ならではのアドバンテージなのかもしれません。まだまだサイバーエージェントのようなスピード感を持って対応できる会社は少ないかもしれませんが、今後いかに迅速に柔軟に対応するか、ということは日本企業の課題となっていくのではないでしょうか。

1 2