仕事&マネー なかなかスムーズにいかない!? 女性が直面した「退職時の苦労」、円満退職に必要なこととは?

続いて、気持ちよく送り出せた退職者の特徴、困った退職者の特徴を教えてもらいました。

気持ちよく送り出せた退職者について当てはまることは?

気持ちよく送り出せた退職者の特徴は、「最後まで責任をもって仕事に取り組む」。

気持ちよく送り出せた退職者の特徴は、「最後まで責任をもって仕事に取り組む」。

最も支持されたのは「最後まで責任をもって仕事に取り組んでくれた」(67%)、次いで「後任者にしっかり業務を引継いだ」(53%)、「きちんとマニュアルなどを残してくれた」(44%)でした。

\「最後まで責任をもって仕事に取り組んでくれた」と回答した人のコメント/
・業務も積極的に行なう人で、引継ぎもしっかりしていた。「退職後も分からないことがあったら連絡してください!」と言っていた人は、気持ちよく送り出すことができました(28歳)

・分からないことがないかヒアリングして、最後まで自分の仕事に責任を持ち、やり遂げていた(31歳)

・退職日も一人最後まで残り、後任者と取引先に迷惑が掛からないように対応していた。また、お世話になった人への御礼・挨拶をきちんと行ない、デスク・ロッカーも隅々まで綺麗に掃除していた。当たり前のことを当たり前に行動する姿が清々しく、どこへ就職しても歓迎されると思った(34歳)

・担当していた仕事をきちんと最後までこなし、引継ぎもこちらへの負担が最低限の状態になるようにして退職される人は、快く送り出せた(38歳)

一方、困った退職者の特徴は…?

困った退職者について当てはまることは?

困った退職者の特徴は、「退職が決まった途端、やる気を喪失」。

困った退職者の特徴は、「退職が決まった途端、やる気を喪失」。

みんなの困ったこと1位は「退職が決まった途端、やる気がなくなった」(45%)でした。さらに「引継ぎの時間が足りなかった」(36%)、「業務の引継ぎに漏れがあった」(36%)が続きます。

\「退職が決まった途端、やる気がなくなった」と回答した人のコメント/
・明らかに仕事の仕方や態度が変わるのは、周りに悪い影響を与える。気持ちは分からなくないが、表面に出してはならないと思う(26歳)

・引継ぎが適当で雑。むしろ職場のことを考えない態度や言動があり、その人への印象が悪くなった。終わり良ければ総て良しのように、最後の行動がその人の印象になってくるので、自分も気をつけなければと思った(28歳)

・辞めるからいいと思ってるのか、やる気がなくなってミスが増え、周りが大変になった。退職までは変わらずに仕事をしなければいけないと思いました(33歳)

・大事なことを全く伝えていない、マニュアルはない、引継ぎのスケジュールは立てられていない。また説明が上手くない。こういう人から引継いだ経験があり、全ての業務を手探り状態でやらなければいけなかった(37歳)

 

“終わり良ければ総て良し”“立つ鳥跡を濁さず”、という言葉の通り、有終の美を飾るような辞め方を心掛けたいものです。転職などで退職が決まっている方は次の仕事や夢のことでワクワクも膨らむ時期ですが、一時でもお世話になった会社に感謝の気持ちも込めて、円満退職を目指しましょう。

【参考】※ エン・ジャパン株式会社
【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『エンウィメンズワーク』を利用する転職経験のある女性
有効回答数:420名
調査期間:2019年3月14日~4月10日

1 2