仕事&マネー なんだか会社に行きたくない……梅雨の憂鬱をスッキリさせる方法5つ

日本全国で5月とは思えない暑さが続く今日この頃。気温差の激しさに、身体的にも精神的にも疲れを感じている堅実女子の皆さんも多いのでは?

そして6月に入れば、梅雨の季節がやってきます。毎日のように雨が続くと、「なんだか会社に行きたくないな」と気が滅入ってしまう人も多いでしょう。

今回は、梅雨の憂鬱を吹き飛ばし、前向きに仕事に取り組むためのヒントをご紹介します。

1. 規則正しい生活を送る

ドンヨリとした空にジメジメした空気、そして部屋干しのにおいのする部屋。そして思うように決まらないヘアスタイルやメイク。聞いただけでやる気を削がれてしまいそうですね。でも、梅雨であることを言い訳に、休日は家に閉じこもってダラダラしたり、温度が下がる夜に活動する夜更かしが続いたりすると、「なんとなく」調子が悪い状態が、本当に調子が悪くなってしまいます。

薄着になる夏に向けてダイエットをする人もいるでしょうが、極端な食事制限は控え、バランスのとれた食事と適度な運動が大切です。

また、ポイント2倍や割引特典など、雨の日限定キャンペーンを行なっているお店もたくさんあります。運動不足にならないよう、積極的に外に出ましょう。

2. レイングッズを充実させる

梅雨に憂鬱になってしまうのは、雨に対してネガティブなイメージを抱いているからかもしれません。それなら、雨の日だからこその楽しみを見つけてみてはどうでしょうか。

たとえば、お気に入りのレイングッズを揃えることも楽しみのひとつ。レインブーツにレインコート、雨傘、雨の日用のバッグなど、梅雨の時期が近づくと各メーカーから趣向を凝らしたレイングッズが出されます。

きっと「雨の日が待ち遠しい」自分になれるはず!格好から入って、気分を上げてみてくださいね。

1 2