仕事&マネー 消費税10%目前!増税前に買うべきものはこれだ!お金のプロがアドバイス〜Vol.1〜

日用品は軽減税率の対象かどうかも要チェック!

ーー毎日使うものだからこそ、高くなる前に買い置きしておこうと意気込んでいる堅実女子も多いようです。

花輪さん:「日用品に関しては、値崩れしにくいもの、そして軽減税率の対象外のものは買い置きするメリットがあります。例えば市販薬やお酒、タバコなどが挙げられますね。他に見落としがちなのが、カートリッジやコピー用紙、ゴミパック、フィルターなど。これらの補充アイテムは、コピー機やプリンターのような本体よりも値崩れしにくいのです。これからも確実に使い続ける補充アイテムは増税前に買い置きしてもよいでしょう。

また、最近ではフリマアプリで様々なものを売買する方も多いですよね。フリマアプリで購入したものには消費税はかからないので、高額なものでも増税前に急いで買う必要はありませんよ」

ーーゴルフクラブを買おうか迷っていたのですが、新品なら増税前に購入、フリマアプリを利用するなら増税後まで待とうと思います!

増税をきっかけに結婚の話が進む……!?

ーー今回の増税は結婚を考えている人にも影響を与えるのでしょうか?

花輪さん:「結婚式を国内で挙げ、新婚旅行の行き先も国内であれば、増税前の方が金銭的な負担は少なくなりますよね。海外であれば消費税はかからないので、急ぐ必要はないでしょう」

ーー増税をきっかけに結婚の話が進む堅実女子も出てくるかもしれませんね!他に優先する方がよいことはありますか?

花輪さん:「歯のホワイトニングや人間ドックなど保険が効かないサービスは、増税前に受けておくことをおすすめします。他に、エステサロンや習い事のスクールに通っている方は、前払いをしたり、回数券をまとめて購入したりする方がお得です。

あとは自動車を購入する際は、在庫状況を要チェック。引き渡し日が増税後の場合、10%の消費税率がかかる場合があります。納車まで時間を要するようなら、早め早めに行動しましょう」

増税にあたって気をつけたいこと

花輪さん:「ここまで増税前に優先して買うべきものを説明しましたが、これらはあくまでお金に余裕がある場合の話。お財布に余裕がないのにもかかわらず、増税前に急いであれこれ新しいものを購入するのは考えものです。

また、増税前に前倒しでお金を使ったら、増税後に家計のバランスを考えることも大切。増税後は消費を下げないように、各店いろいろな値引きセールをすると予想されますが、財布の紐が緩まないように心がけましょう!」

増税前だからと焦って買い物するのではなく、優先順位をつけて賢く行動しましょう!

1 2