仕事&マネー お金が貯まる人が買い物をするときに考えることって?

スマホやパソコンは最新のもの!時間を買う

お金が貯まる人はスマホやパソコンは最新のものを好みます。彼らにとってスマホやパソコンはいわばお金を生むものだからです。万一、壊れてデータごと使い物にならなくなれば、その損失は膨大です。そして、その分修理で余分な時間も費やさなくてはならなくなるでしょう。そうすれば、本来お金を稼げたはずの時間が無駄になり、痛手も大きいですよね。そのため、彼らはパソコンやスマホはトラブルが起こりにくい最新のものを好みます。それが多少高くても、いくらでもあとで回収できることがわかっているからです。

CPUの高いパソコンはそれだけで処理能力もよいもの。サクサクと効率よく仕事をし利益を生み出すほうが、パソコンやスマホの価格以上のメリットが手に入ります。このように仕事に関係することにはお金を惜しまないのもお金が貯まる人の特徴です。

アクセサリーではなくジュエリーを持つ

お金が貯まる人の中には高級なジュエリーをたくさん持っている人もいます。ジュエリーもまた資産価値があるので、そのものの値段が高くても、それ以上の価値を持ついいものならば買っても元が取れると考えるのです。

そんな彼らは、似たようなものでも、アクセサリーには興味をもちません。アクセサリーはジュエリーと比べて換金性がなく消耗品という考えが強いからです。価値が安定しているジュエリーは、世界各国どこに行っても取引でき、その国の通貨に変えられるという利点があります。名家では親から子へ、子から孫へとジュエリーを資産として残していく話も耳にしますよね。

ものの値段だけ見て買い物をしない

お金が貯まる人は、商品やサービスの値段が高いか安いかといった目先の損得だけでなく、資産価値や自分にとってのメリットを判断しているのです。

お金を貯めたいのなら、お金の使い方を意識してみましょう。

1 2