仕事&マネー レジャーに関する優待券をゲットして年末に備えちゃおう!噂の株主優待〜8月編〜

株に興味があるけれど、なんだか難しそう……。そんな堅実女子におすすめなのが株主優待狙い。ここでは、月ごとにおすすめの株主優待をご紹介していきます。

8月に権利確定した銘柄の優待券が届くのは、おおよそ11月頃。だからレジャーに関する株を8月に購入すれば、冬休みにもってこいなのです。株主優待券をもらって、この冬はみんなでワイワイお得に楽しみましょう!

(1)コシダカホールディングス

株式会社コシダカホールディングス(2157)はカラオケ事業、カーブス事業、温浴事業の3事業を中心に総合余暇サービスを提供する企業。みんなで手軽に楽しめるといえば、やっぱりカラオケ。株主優待は全国500店以上展開する「カラオケ本舗まねきねこ」や、温浴施設「まねきの湯」で利用することができます。冬休みにみんなでカラオケを楽しむのもいいですし、温泉に入ってゆっくり過ごすのもいいですよね。

今なら100株おおよそ15万円で買えます(2019年8月5日時点)。100株3年未満で株主優待券は2,000円相当、3年以上で4,000円相当もらえるので、長期保存を狙うのもおすすめですよ。

(2)鉄人化計画

首都圏に住んでいる人は、株式会社鉄人化計画(2404)の株もおすすめです。メインブランド「カラオケの鉄人」を中心に、ダーツ遊戯場やビリヤード、漫画喫茶なども展開している企業です。なんといっても魅力はコスパの高さ。今なら1004万円ぐらい(201985日時点)で株を購入できるにもかかわらず、株主優待券としてカラオケ店で使える会員カード(株主会員カード1枚、株主関連者会員カード10枚)、スパークリングワインチケット1枚、そして保有株式数に応じてカラオケ店および漫画喫茶などで使える優待券をもらえます。忘年会でみんなで盛り上がるのにぴったりの株主優待ではないでしょうか。

1 2