仕事&マネー 我慢や無理をしなくてもできる!お金が貯まる人の節約術4つ

お金が貯まる人は実は節約上手。節約上手だからこそお金が貯まるともいえるでしょう。お金が貯まる人が節約上手なのは、我慢や無理をして節約するのではないからです。我慢や無理をした節約は、長くは続けられません。

では、我慢や無理をしないで節約できる方法って、どんなことなのでしょう?お金が貯まる人の節約術とはどんなものなのかを具体的に見ていきましょう。

1. 使うところと節約するところにメリハリをつける

お金が貯まる人は自分のことをよく知っています。だから、使うところと節約するところにメリハリがあるのが特徴です。例えば、基本、同じ色のTシャツや同じ色の靴下しか着ない人のことはよく聞く話。それは、コーディネートする時間がもったいないと思うからです。だから、同じ服や同じ色の靴下ばかり履いていても、我慢や無理をしておらず、ストレスもありません。

一方で、仕事のためにタクシーに乗ったり、チャーター機を飛ばしたりということはあります。彼ら彼女らは、「時は金なり」ということを知っていて、何より時間を大切にしているから、そういったことにはお金をかけるのです。つまり、自分にとって何が大事なのかがわかれば、使うところと節約するところもおのずと見えてくるというもの。そして、お金が貯まる人は、そこにメリハリをつけることで結果的に節約をしているのです。

2. ランニングコストを低く抑える

お金が貯まる人は、自宅や会社に新しいものを導入するときは常に慎重です。導入すれば、それだけランニングコストもかかるからです。新しいものにすればランニングコストが節約できるとなると、たとえまだ古いものが壊れていなかったり、新しいものが高価なものであったりしても、さっさと燃費のいいものに取り換えてしまうところがあります。なぜなら、お金が貯まる人は、長い年月が経てば、日々のランニングコストが生活を圧迫してくることを知っているからです。さらに高性能のものを使っているほうが、生活の質はランクアップするもの。機能のいいもので仕事をする方が効率もよく、ランニングコストも低く抑えられて、結果的に節約となれば合理的ですよね。

1 2