仕事&マネー 貧困女子は足し算思考だった……?女子のお悩み解決は、まず考え方の癖を見直すことから

婚活に疲弊している女子は、結婚の目的を考える

ーー年齢を重ねるにつれて、婚活に苦戦している堅実女子も多いです。疲れ切っている堅実女子にアドバイスをいただけますか。

タブさん「どうして結婚したいのか、なぜ日本に住んでいる日本人男性でなければならないのかを整理してみてはどうでしょうか。そうすると、意外にも周りの目や固定観念に縛られていた自分に気づくかもしれません。

結婚する人生、しない人生を選ぶのは自由だと思います。でも、自分の意に反していることを周りに合わせてするよりも、自分の想いを大切にしている方がわくわくすると思いませんか?」

貧困女子は足し算思考だった……!

ーーわくわくとは縁遠い人の代表が貧困女子だと思うのですが、彼女たちが負のスパイラルから抜け出すにはどうしたらよいでしょう。

タブさん「わくわくできないのは足し算思考が原因です」

ーーというと?

タブさん「僕はすべてのことは割り算、引き算、掛け算の3つの思考法で考えられると思っています。実はもうひとつ、ザンネンな思考法があります。足し算思考です。

足し算思考は、一つひとつ、とりあえず積み重ねる思考法。テストみたいに一つひとつ評価項目に点数つけて積み重ね、自分の合計点が満点じゃない・周りより低いって気にしてしまうのです。そして実際の自分を見て『ああ、私ってなんてかわいそう』と悩んでしまうという……。

貧困女子にとって大事なことは、自分にとって必要なことを見抜く引き算思考です。そうすれば、なぜこんなことに消費してしまうのか気づけると思いますよ。悩むよりも考えてくださいね!」

ワークライフバランスの両立では不十分

ーー仕事や婚活、お金に悩む堅実女子にアドバイスをお願いします!

タブさん「僕はワークライフバランスの両立という言葉には反対です。これでは、家と会社の往復になってしまいます。みなさん、もうひとつの居場所であるパブリックを作ればいいと思うんです。家や会社での自分でもない、第三の自分でいられる場所。副業やサークル、ボランティアなどの地域活動でもなんでもいいです。

会社や家で嫌なことがあってももう一つ場所があることでバランスをとることができますし、視野が広がるので、他の面にもよい影響が与えられます」

ーー悩むよりも考えること。タブさんに教えてもらった思考法を使うと、悩んでいる自分がスッキリしそうです。

タブさん「『かてきょ式 わくわく思考せんりゃく』の中では、今回挙げた自分にとって大切なことを見抜く引き算思考のほかにも、整理整頓に役立つ割り算思考や、アイデアを生み出す掛け算思考など、働く女子のモヤモヤ解決に役立つヒントを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください」

自分の考え方の癖に気がつくことが、お悩み解決につながるかも!

取材・文/いずみゆかり 写真/黒石あみ

1 2