仕事&マネー 最近より一層辛くなってきた気が……在宅勤務をしている7割以上の人が悩んでいることとは?

家でできる肩こり・腰痛のケアが欲しい!

在宅でも、出社しているときと同じレベルのパフォーマンスを出すことを求められる私たち。でも、肩こりや腰痛が辛いと、集中力が続きにくく、業務効率もダウンしてしまいそうですよね。ひどいときは頭痛や目の疲れにもつながるかもしれません。

実際のところ、多くの人は家の中でできる対処法があれば試してみたいと回答しているとのこと。7割近い人たちが望んでいます。

外出できない状態が続く中、家の中でできる対処法を求める人が多いのも頷けます。(ピップ株式会社調べ)

このようなニーズに応えるために、オンラインで動画を見ながらエクササイズできるサービスなども最近ではたくさん出始めているようです。マンションなど集合住宅に住んでいて、音を気にする人でもヨガやストレッチなら問題なくできるでしょう。また、エクササイズグッズの種類の豊富さに驚いてしまう堅実女子もたくさんいるはずです。

心と体を整えて、この時期をなんとか乗り越えていきたいですね。

【調査概要】
調査主体:ピップ株式会社
調査対象:20〜50代の正社員で働く男女5,000名
調査時期:2020年3月

1 2