仕事&マネー 世界全体で37兆円以上も……!新型コロナによる経済的な損失をわかりやすく解説

また、カナダでは、新型コロナウイルスにより職を失った人に2,000カナダドル(約15万円)を4か月間給付することを発表しました。この対策は、フリーランスや自営業者も対象に含まれます。

これらの対策は、苦境にある国民を助けるものですが、新型コロナウイルスがなければ必要のなかった支出であると言えます。新型コロナウイルスによるパンデミックが長引けば、世界の国々の経済をより苦しめることとなるでしょう。

インドでは13億人が外出禁止に、汚染物質が71%減少

インドでは、感染者が519人、死亡が10人であった3月25日時点で、インド全土における都市の封鎖(ロックダウン)を行ないました。これは人類史上最大級の外出禁止令であると言われています。

一方この都市封鎖により、工場や建設工事を含め経済活動全体がストップしたことで、これまで最悪レベルと言われていたインドの環境が改善されていることがわかりました。人体に悪影響があるとされるPM2.5は、都市封鎖前の3月20日と比較して71%も減少し、二酸化窒素の濃度も71%減少しました。インド以外でも、中国やイタリアなどで環境の改善がみられています。

新型コロナウイルス関連のビジネスが生まれる一方、中国では新規ビジネスが50%減少

多くの国において経済活動がストップしているものの、同時に様々なコロナ関連の新規ビジネスも生まれています。インドでは、人工知能(AI)により呼吸の状態や動作を管理することができる人工呼吸器や、新型コロナウイルス感染検査機が開発されています。一方、今年に入ってから2か月間のうちに、中国国内における新規ビジネスへの投資額は70%以上減少していることがわかりました。

新規ビジネスに従事する人々の解雇も問題となっており、アメリカ国内では3月11日に新型コロナウイルスがパンデミックであると公表されて以来、更に解雇の動きが高まっているようです。

パンデミックの終息には一人一人の努力が不可欠

上記のように、新型コロナウイルスよる経済的な影響が世界中で広がっています。家から出られないだけでなく、それにより職を失ったり、家賃を支払えなくなったりする人が出てきています。新型コロナウイルスによるパンデミックが長引けば、その分多くの人が健康だけでなく経済的なリスクにさらされることになるのです。

世界中がひとつになって、この問題を乗り越えていきましょう!

新型コロナウイルスを1日も早く終息させるためには、一人一人の高い意識と努力が不可欠です。自分を守るだけではなく、誰かにとって大切な人の命や経済的な安心を絶やさぬよう、責任をもって行動ししたいものです。

文/山根ゆずか

1 2