仕事&マネー 今こそ見直したい!日常に隠れる無意識の出費4つ

3. 早割りや前売りに飛びつかない

ちょっとでも得をしようと思って、早割や前売りを買う人も多いでしょう。ですが、未来のことは予測できないものです。例えば、今回の新型コロナウイルスのような世界的に問題になるような出来事も突然起こりうるのです。旅行しようと思って早割で予約していた人の中には、今回の新型コロナウイルスのことで旅行を取りやめようか、どうしようかと悩んだ人も多いのではないでしょうか。早割にすればその分キャンセル料もかかります。そうしたら、結果的に得なのか損なのかわからなくなってしまいますよね。

未来には様々な思いがけないことが起こるものです。コロナでなくても、急に病気になった、連れに用事ができたなど、不可抗力な出来事は起こりえます。早割りや前割りをよく利用する人の中には、何回かに1回はそんな経験があるのではないでしょうか?トータルで考えると、早割りや前割りの割引率はそれほど高いものではありません。小さな得のために、無意識に無駄な出費を繰り返していませんか?

4. 同じものばかり何個もある

家の中を探してみたら、はさみが5つもあった、ペンが10本もあったなど、同じものが何個も出てくるということがありませんか?ほしいと思った時に見つからなくて、ついついインターネットでポチっと買ってしまうことはよくあること。探す手間に比べたら、インターネットで検索してほしいものを探す方がずっと簡単ですよね。ですが、そんなことを繰り返していたら、家の中には何種類も同じものばかりあるという状態になってしまうことも。金額的には小さなものも、何度も買えばそれなりの金額になってきます。だからこそ、常に整理整頓して、欲しい時に見つからないということがないようにしておきましょう。

無駄を省いて、有意義なお金の使い方を

無駄な出費はどこまでいっても無駄です。そんな無意識にしている無駄は、知らないうちに積もっていくので困りものです。その分を現金で持っていれば別のものを買う機会が得られたはず。ぜひそんな無駄を省いて、自分のためにもっと有意義な使い方をしましょう。

「塵も積もれば山となる」。それは無駄も同じこと。

1 2