仕事&マネー おうち時間が多い今のうちに!将来への種まきとしてやっておくといいこと3つ

外出自粛の影響で、家で過ごす日々にだいぶ慣れたという堅実女子も多いでしょう。中には漫然とダラダラ過ごしている人も?それはとてももったいないことです。今こそ、なかなかできなかったことに、じっくり取り組めるいいチャンスですよ!

ここでは、こんなときこそ是非やっておくといいことを紹介します。

1. 写真など思い出の整理

最近は簡単に写真が撮れるので、けっこう撮りためている人も多いのではないでしょうか。ですが、この写真、なかなか見直すこともないのではないでしょうか。思い出は振り返るからこそ意味のあるもの。おうち時間が長い今こそ、写真や思い出の整理をしてみましょう。

年齢やイベントに合わせてフォルダを分けたり、年間のダイジェストとしてベストショットだけを集めたりしてみてもいいですね。そういった整理を通じて、自分が頑張ってきたこと、興味があったことを再確認することは、今後の仕事や夢など目指していく方向への指針となるはずです。自分の成長を「見える化」しておけば、ふとした迷いがあって、方向性がブレそうになったときにも役立ちますよ。自分の内面に深く触れて、自分のことを知っておくようにしておきましょう。そして、写真の整理を通じて懐かしい人を思い出したら、その写真を添えて連絡をしてみるのもいいかも。再び親交が深まるかもしれません。外時間が多いと毎日刺激的で過去を振り返る機会もないかもしれません。おうち時間が多い今こそ、過去を振り返るいい機会です。

2. ちょこっと大掃除

おうち時間が長くなれば、自分の住空間を快適なものにしておくことも大事になります。程度の差こそあれ、在宅勤務を続ける人が多いとなれば、尚更です。新型コロナ感染対策としても、身の回りを清潔にしておくことは必要なことでしょう。季節的にも掃除のしやすい気温なので、これを機会にちょこっと大掃除をしてみるのはいかがでしょうか。

大掃除となると、ついつい億劫になってしまうかもしれませんが、今日はベランダ、明日は浴室など場所を区切って、ちょこっといつもより念入りに掃除するぐらいのノリがおすすめです。例えば、ベランダなら、いつもは掃くぐらいしかしなかったとしても、おうち時間の長い今は、溝のあたりまで掃除したり、窓ふきをしたりとチャレンジの枠を広げることができます。そうすれば、少しずつ家が綺麗になり、快適な空間に変わっていきます。今から少しずつやっておけば、年末の大掃除も楽できるはず。

1 2