仕事&マネー もう無理!ついていけないと思われる上司の特徴3つ

仕事上の悩みとして、多くの人が挙げるのが人間関係。数ある関係の中でも、部下と信頼関係を構築を築けないことを気にしている人も多いのでは?信頼関係がないと、スムーズにコミュニケーションもとることができず、仕事自体にも悪影響を及ぼします。

今回は、「この人にはついていきたくない!」と思われてしまう上司の特徴をご紹介します。この6月からは、パワーハラスメント対策が事業主の義務になりました。これを機に、一度振り返ってみてはいかがでしょうか。
参照:https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000527867.pdf

上司の立場にある人は、自分は大丈夫か振り返ってみてくださいね。

何気ない言動や行動で、相手を傷つけてしまっているかも!

1. 部下を自分の思い通りにしようとする

上司の役割のひとつに部下のマネジメントがあるわけですが、これを「自分の思い通りにすること」と思っている人もいるようです。部下の意見や事情を理解しようともせずに、自分基準で判断する人。思い通りにならないと、途端に面白くない態度をとったり、評価に反映したり……。

もちろん、上司と部下で見える景色が違えば、考慮すべき事情も異なってくるもの。でも、相手を理解しようとする姿勢を見せなかったり、何の説明もなしに話を進めたりしてしまえば、自己中心的に見られ、信頼がなくなっていきます。

1 2