仕事&マネー 知らないと恥をかく敬語の使い方|「履歴書はお持ちになられましたか」は正しい!?

堅実女子の皆さんは、日々オフィスやいろんな場所で敬語を使うことがありますよね。
意外と間違った使い方をしていたり……この表現は正しいと思いますか?

面接に来た相手に「履歴書はお持ちになられましたか」

丁寧に「お持ちになられましたか?」って
言ったつもりなんだけど……。

中途採用の面接に来た方を案内した際、「履歴書はお持ちになられましたか?」と提出を促したのだけど……。

<こたえと解説>

この場合、「履歴書をお持ち」ですでに「お持ち」と敬語がつかわれています。ですから、かさねて「れる」をつける必要はないのです。「お持ちになられる」と「になられる」で二重敬語になっています。

二重敬語をつかったからといって、丁寧も二重になるわけではありません。もっとスマートに使いましょう。この場合は「履歴書はお持ちになりましたか?」でじゅうぶんです。

さて、この面接者はスーツ社で無事にキャリアを積んでいけそう。必要なスキルも持っていると上司たちが判断したため、無事に採用となりました。そこで、採用通知のメールと電話をすることに。

「○○さんの携帯でいらっしゃいますか?」と言った瞬間、厳しい先輩が怖い顔をしているのが向こうのほうに見えました。

「携帯でいらっしゃいますか?」って、携帯に敬語を使っているし、わざわざ携帯であることをはっきり言わなくてもいいんじゃない?……と、やんわり注意されてしまいました。

「スーツ社の宇萬と申しますが、○○さんでいらっしゃいますか?」が正しい言い方です。よほどのことがなければ携帯やスマホは本人が出るものですから、名前だけしっかり確認できればOKです。

「7月15日から出社していただけますか」と言うと、相手は「大丈夫です」と言います。でもこの場合は「問題ありません」「差し支えありません」と言ってもらいたかったもの。近しい相手であれば仕方がありませんが、これから就職する会社に対しては丁寧な言葉で接したいものです。

1 2