仕事&マネー もっとこうすればいいのに…仕事ができない人に対して、周りが思っていること4つ

「一生懸命なんだろうけれど、惜しいんだよな……」

堅実女子のみなさんの職場でも、そう思われている人はいませんか?仕事への熱意は感じられるのだけれど、頑張る方向がずれていて、なかなか成果を出せない人。もしかして、自分のことをそう思っている人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、要領が悪い人に対して、周りが思っていることをご紹介します。

他人よりも一生懸命仕事をしているつもりだけれど、
なぜだかうまくいかないのはなぜ?

1. 周囲とコミュニケーションをとればいいのに

仕事ができる人は、周りを巻き込むことが上手。一方で、仕事ができない人の中には、一人で仕事を抱え込んでしまい、時間がかかる、効率が下がって質も下がるという悪循環に陥る人もいます。責任感の強さがそうさせるのかもしれませんが、結果的に目標も達成できなかったということになるかもしれません。

周りからのフォローを得られるかは、タイミングやチームの状況によっても異なります。しかし、実際にフォローしてもらえるかは別として、自分がどんな状態にあるのかを表明し、SOSを出しやすい環境を整えておくことは大切。空気で察してもらうことが難しい在宅勤務なら、尚更でしょう。

また、目の前のことに夢中になって、自分しか見えなくなってしまうことはあるもの。そんなとき、「こうすればいいんじゃない?」など、新たな視点に気づかせてくれることもあるでしょう。

1 2