仕事&マネー 私はもっとできる人なのに…!仕事はできるのに、なぜか評価されない人の特徴3つ

「それなりの成果を出しているのに、なぜか評価されない……」

そう思ったことはありませんか?もしくは、周りに当てはまる人がいるかもしれません。今回は、仕事はできるのに、評価されない人に見られる特徴を挙げてみます。

頑張っているのに報われない……辛いですよね。

1. 基本的なことをおろそかにしている

挨拶、感謝、謝罪などをしなかったり、平気で嘘をついたり約束を守らなかったり。社会人として基本的なことをおろそかにしている人は、どんなに実務能力が高くても、評価されることはあまりありません。お客様と、そして一緒に働くメンバーとの信頼関係を構築するのが難しいと考えられるからです。

人にとって、「当たり前のこと」や「基本的なこと」は異なるという人もいるでしょう。もしかしたら、挨拶されなくても気にならない、という人もいるかもしれません。人それぞれ感じ方が違う中、大切なのは、他人に対する想像力があるかなのではないでしょうか。

責任のある立場になれば、それだけ関わる人の数も増えていくもの。その人たちと信頼関係を結んでいける人であることが、評価される人には必要なのではないでしょうか。

2. 思い込みが激しい

自分のやり方だけに固執し、周りの意見に耳を傾けない人。周りに流されない自分の軸を持つことと、頑固であることを勘違いしているようです。プライドの高い人の中には、フィードバックをされると、自分が傷つけられたと思い込んでしまう人もいます。多くの場合、仕事の進め方について「こうしたほうがいいのでは?」と言っているのであって、あなたを攻撃しようとしているのではないでしょう。

どんなに仕事ができる人でも、いつも完璧である人はいません。新しいことに挑戦するときは、様々な立場にいる人の声を参考にしたほうがよいこともあります。

1 2