仕事&マネー どうしてあの人が……?仕事はそこまでできるわけではないのに、評価される人の特徴3つ

「私の方が仕事はできるはずなのに、なぜあの人の方が評価されているの?」

これといった成果を出しているわけではなさそうなのに、どういうわけか評価されている人。堅実女子のみなさんの職場にも、そんな人が一人や二人、いるのではないでしょうか。

今回は、実務能力の高さとは別に、評価される人の特徴を挙げていきます。

「私の方ができるのに、やってられない」とか?

1.相手が求めることを的確にとらえる

仕事は上司や同僚、お客様など相手がいるからこそ成り立つもの。どんなに時間をかけ、高い実務能力を駆使して努力したとしても、相手の求めることからズレていれば評価されることはありません。

その点、評価されている人は、相手が求めることを的確にとらえています。たとえ、自身の力量がレベルに達していない状態でも、最終目標はどこにあり、それと比較して現在の自分に足りないことは何か、そして補うものは何かを把握しようとするのです。

日頃のコミュニケーションから、相手の志向や癖を感じとっているのでしょう。そしてわからないことは都度解決し、チューニングしていく柔軟性も持っている人です。

1 2