仕事&マネー 知らないと恥をかく敬語の使い方|「一応確認しました」は正しい!?

堅実女子の皆さんは、日々オフィスやいろんな場所で敬語を使うことがありますよね。

意外と間違った使い方をしていたり……この表現は正しいと思いますか?

上司から渡された資料について「一応確認しました」

額面通りちょっと見たから、「一応確認しました」って答えたけど、もっといい返事すべきなの?

上司が数日前に送ってくれた資料のこと、 「参考程度にしかならないけどちょっと見ておいて」 と言われたから、簡単に目を通して「一応確認しました」と伝えたのだけれど……。

<こたえと解説>

「一応確認しました」はNGです。

上司が送ってくれた資料、「参考程度にしかならないけどちょっと見ておいて」と言われたあなた。その後数日忙しかったので、ちらっと見て終わりにしていました。

そんなあなたに「この間の資料見た?」と聞いてきた上司。あなたは「一応確認しました」と正直に答えます。気持ちはわかりますが、これでは上司は「なんだかあいまいだなあ。見ていないのかな」と思ってしまいますね。

今回は「参考程度にしかならないけれど」とそんなに重要ではないように言った上司もよくありませんが、渡されたものは忙しくてもなるべく目を通しましょう。
そして、「念のために確認しました」と胸を張って答えましょう。

こんなふうになにかの情報を誰かに伝えることを、最近は「共有する」と表現することが増えています。それでは、あなたが上司や先輩に「ご共有ありがとうございます」と答えるのは、正しいでしょうか?

最近は「ご共有」は疑いなく使われるようになっており、「共有」も漢語ですから丁寧語にする場合は「ご共有」でも間違いはありません。しかし、取引先など、より丁寧な対応が求められる相手の場合は「共有していただき、ありがとうございます」と謙譲語を使うのがよいと思われます。

1 2