仕事&マネー 仕事ができる人はデスクが綺麗?整理整頓の効果と3つの基本

「仕事ができる人は、整理整頓が得意」
「デスクは、その人の頭や心の中の状態を表している」

こんなセリフを聞いたことはありませんか?確かに!と思う人がいる一方、仕事ができても整理整頓が苦手な人を知っているという人もいるでしょう。むしろ、「散らかっている方が落ち着く」という人もいるかもしれません。どんなに散らかっていても、感覚的に何がどこにあるかわかるので、仕事に影響はないという人もいます。しかし、そんな人でも整理整頓をあえてすることで得られるメリットがあるのです。

整理整頓が苦手な人にとっては耳の痛い言葉。

整理整頓の効果って?

まず、仕事の要領が悪い人向けに言えることとして、デスクが整理整頓されていると、気持ちの面だけでなく、仕事の効率面でもメリットがあります。余計なものが目に入らないので気が散りませんし、何がどこにあるかがすぐわかるので、探し物に時間がかからず、業務効率が上がるでしょう。このことは、机の上だけでなく、パソコンのデスクトップにも当てはまることでしょう。

そして、机の上が散らかっていても、仕事ができる人の場合。おそらく整理整頓を意識しなくても、本人は全く問題がないでしょう。しかし、周りはそう思っていないかもしれません。散らかっている状態が視界に入ることにストレスを感じる人もいますし、「あのゴチャゴチャの状態で重要な書類を紛失されないか心配」と内心ヒヤヒヤしている人もいるでしょう。自分は困っていなくても、整理整頓を心がけることで、周りとの関係をスムーズにすることができるのです。

ちなみにデスクの整理整頓ができている人は、財布やバッグの中身も整理しています。何かの拍子にクシャクシャになったレシートやティッシュが出てきて恥ずかしい思いをする、なんてこともありません。

では、整理整頓がしっかりできている人は、どんなことを普段から心がけているのでしょうか。ひとつずつ、見ていきましょう。

1 2