仕事&マネー ちゃんと見極めて!足を引っ張ってくる可能性がある人の特徴は?

10月から新しい職場で働き始める堅実女子もいるのでは?職場の人間関係は、最初が大事といっても過言ではありません。信用できる相手か、そうでないかは一緒に仕事をしながら徐々に感じられるものですが、普段の振る舞いでも分かることがあるのです。

そこで、あなたの足を引っ張ってくる可能性がある人の特徴を挙げてみます。今回挙げる特徴を見て、「そりゃそうだ」と感じる人もいるでしょうが、新しい環境で知り合いがいない場合、おかしいと感じていても頼ってしまうことはあるもの。少しでも思い当たる点があったら、距離を保ちながら、様子見することをおすすめします。

深入りすると面倒なことに……。

1.他人を褒めない

他人の足を引っ張ろうとする人は、とにかく自分に注目が集まっていないことが許せない人。自分以外の誰かが褒められるのを見ると、面白くないと感じます。

どんなに周りが盛り上がっていても誰かを褒めることはない、もしくは褒めてもすぐに貶める言葉や嫌味などを口にするでしょう。自分の中の負けず嫌いな部分を、ネガティブな方法で表に出してしまう人と言えます。マウンティングとも呼ばれますね。自分に自信がないからこそ、他人を貶めたり、必要以上に自分を大きく見せたりすることで、自分を保っているのかもしれません。

2.噂好き

他人の陰口や悪口が大好物な人も、職場に一人や二人はいるでしょう。情報通ではありません、ただ、他人の不幸が大好きなだけの人です。リーダーに人を見る目がなかったり、チームが成熟していなかったりすると、このタイプの人にチーム全体が振り回されてしまうことが多々あります。

よく知らない人のことをあれこれ言ったり、推測として流れてきた情報をなぜか事実として流したり。「あれ?この人、大丈夫……?」と少しでも違和感を覚えたら、業務上最低限のコミュニケーションに留め、深入りしないことをおすすめします。何かの拍子でその人があなたを気に入らないと感じた場合、陰口・悪口のターゲットになるからです。

1 2