仕事&マネー こんなはずじゃなかった…!後悔する転職の特徴3つ

3.前の会社を退職してからの転職

「どうせすぐ次も決まるだろう」

そう思って、退職してから転職活動を始める人もいるようですが、これはおすすめできません。平日に面接など、普段の仕事と転職活動を両立するのは、確かに難しいことでしょうが、やはり内定をもらってから退職をする方が無難です。

「自分はすぐ決まるはずだ」という予感は当てにならないということと、今回の新型コロナウイルス感染でも実感したように、いつ、何が起こるかなんて誰にもわかりません。いきなり求人数が激減するということもあるでしょう。

ハラスメントを受けていたり、ストレスで心身への影響が出ていたりする以外は、次が決まってからの退職をおすすめします。

転職は慎重に

その人の持つスキルや経験、専門性にもよりますが、年齢を重ねるごとに転職難易度は高くなる傾向にあります。後悔しないよう、転職には慎重になりましょう。

まずは、なぜ転職したいのか、それは転職しないと叶えられないことなのか、ということから考えてみてはいかがでしょうか。

1 2