仕事&マネー 新しい自分に出会えるワーホリ人気が復活! 人気のあの国なら最低時給1, 500円で働ける!!

  • 500円で働ける!! - Suits woman / スーツウーマン | 「今はおひとりさま」の毎日を、もっとハッピーに!" data-hatena-bookmark-layout="standard" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加 --> 500円で働ける!! - Suits woman / スーツウーマン | 「今はおひとりさま」の毎日を、もっとハッピーに!%0D%0Ahttps://suits-woman.jp/job_money/16305/">LINEで送る -->

「社会人歴は長いのにいまだに自分がどの仕事に向いているのかわからない」
「好きな仕事を選んだはずなのに、実際とイメージが違った」
「働くのはお金のため。できることなら働きたくない……」
そんな悩みを持っている人って意外と多いですよね。もしあなたにちょっとした好奇心と勇気があるなら、こんな決断はいかが? 

学びながら働くことができるワーキングホリデー!!

1980年12月に日本とオーストラリアとの間で始まって以来、現在では14か国の協定国があるワーキングホリデー。18歳から30歳の日本国民に1~2年の滞在許可が下り、その間に就学、就労等の海外渡航をすることが可能な制度なのです。リーマンショック以降、渡航者が減少傾向にありましたが、ここ数年その人気は復活しているとか! 2014年度のVISA発給部数は20, 845人だったようです。海外に住むだけでもいい経験ができるのに、働きながら学べるというだけあって、一度就職した人が思い切って渡航を決めるケースも多いのだとか。年齢制限があるので、もし間に合う人はぜひ検討してみてはいかが?

0717news2
そこで今回は、一般社団法人日本ワーキング・ホリデー協会が発表した2015年度ワーホリ人気職業ランキングをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね!

2015年度ワーホリ人気職業ランキング

1位 カフェ店員         62.5%
カフェは、地元の人がよく使う言い回しやアクセントに触れる機会が多いため、ここでの経験を他の仕事にも活かすことができると人気。コーヒー文化が浸透しているオーストラリアではコーヒーの味を習得すべく、バリスタ資格を取得するために留学する人も増えるほどなんだとか。

2位 日本食以外のレストラン店員 40.4%
語学を学びたい人には、日本語を使う機会が多い日本食レストランよりも現地のレストランが人気。ホールスタッフ、キッチン、キャッシャーなど業務の種類も多く、日本以外の食文化にも触れることができます。

3位 ファーム(農場)      37.5%
オーストラリアではファームに勤務することで、2年目のワーキングホリデーであるセカンド・ワーキングホリデーを取得できるため、とても人気が高い仕事。日本人以外にも人気なので、多国籍な交流が期待できます。

<人気職業4位以降はこちら>
4位 ツアーガイド        33.7%
5位 オフィスワーク       31.8%
6位 日本語教師         27.9%
7位 日本食レストランの店員   21.2%
8位 ベビーシッター       21.2%
9位 スポーツインストラクター  20.2%
10位 その他           11.5%

▼行くなら賃金が高い国がいい? 最低賃金ランキングは次ページで!!

1 2