仕事&マネー 仮想通貨ビットコインが急騰!ビットコインについて堅実女子が知っておくべき3つのポイント

ビットコインが急騰!ビットコインについて誰もが知っておくべきこと

ツイッター創始者のジャック・ドーシー氏が経営する会社「スクエア」が、ビットコインを53憶円相当購入したと発表しました。それに伴い、ビットコイン市場は急騰!一晩で、約3.5万円も上昇する事態となります。

ビットコインの現在の価格は約116万円。今回は、いまからでも遅くない「ビットコインについて誰もが知っておくべきこと」をご紹介します。

ビットコインについて押さえておきたい3つのポイント

ビットコインは、仮想通貨(crypt currency/digital currency)のひとつ。通貨 の物理的な実体はなく、暗号を使った電子データによってその通貨の存在ややりとりが記録されています。ビットコインについて知っておきたい3つのポイントは以下の通り。

1.国を超えたグローバルなお金であり、物理的な実体がない(法定通貨との違い)
2.希少性がある(ダイヤモンドのように)
3.国ごとの通貨のように、商品やサービスの支払いに利用することができる(キャッシュレス決済のよう)

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

1:円やドルなどの各国の通貨と、ビットコインの違いとは?

私たちが日常的に使用している日本円は、日本の政府がその決済能力を保証している通貨です。多くの国が自国の通貨を持っており、その通貨の価値は各国の経済や信用の状況により変化します。

実態のないビットコインは、どんな仕組み?

例えば、日本の経済がアメリカ経済よりも強くなっている時は、アメリカドルに対し日本円の価値が上がります(実際には金融政策や国際情勢などにより通貨の強さが調整されますが、ここではわかりやすく信用のみを取り上げています)。

一方、ビットコインには裏付けとなる国や経済がありません。国の干渉を受けることはなく、ビットコインの価値は世界中どこでも共通です。

そしてもう一つ、ビットコインには物理的な実体がありません。当然手に取って見ることもお財布に入れて持ち歩くこともできませんが、過去の取引や所有権移転について、詳細が全てデータとして記録されています。

自分が所有している場合は、証拠となる「秘密鍵」と呼ばれるデータを持っていることで証明されます。逆にこの秘密鍵を盗まれてしまうと、自分が所有者であると証明することができなくなってしまうのです。

1 2