仕事&マネー 知らないと恥をかく敬語の使い方|「ではそろそろ…」は正しい!?

堅実女子の皆さんは、日々オフィスやいろんな場所で敬語を使うことがありますよね。
意外と間違った使い方をしていたり……この表現は正しいと思いますか?

客先で話を切り上げる際に「ではそろそろ……」

「ではそろそろ……」で察して!お願い!

客先を訪問したら、先方の話が止まらない。予定時間をずいぶんオーバーしているので、見計らいつつ「ではそろそろ……」と切り出したのだけど……。

<こたえと解説>

「ではそろそろ……」という答え方はNGです。

「ではそろそろ……」でも相手は気づいてくれるでしょう。しかし、ここははっきりと「これで終わりにしたい」ということを伝えたいところ。正直なところ、ずっと仕事に関係ない話が続き、疲れているかもしれませんし、うんざりしているかもしれません。

しかし、相手が時間を割いてくれたのは事実。そのことにまず感謝しましょう。

相手の会話を「そうなんですか、すごいですね!」などとつなぎつつ、
「本日はありがとうございました」
と過去形で伝えます。

過去形で伝えることによって、終わりの意思を示すのです。もし資料などがある場合には、なんとなくしまうしぐさを見せたあと、「ありがとうございました」と伝えるとよいでしょう。

訪問先のきっぷのいい部長は、同行した新人にも「がんばって」と声をかけてくれました。
新人君は緊張しながら「またお会いしたいです」と答えました。
ここはできれば、

「またお目にかかりたいです」
「またお目にかかれるとうれしいです」
「またお目にかかれる日を楽しみにしております」

などと、次への期待を込めた言葉にし、相手の気分をさらにもりあげたいところ。

あなたはきらきらした新人の姿を見ながら、新卒のころの自分に思いをはせるのでした。

1 2