仕事&マネー 楽天スーパーポイントをざくざく貯められる、楽天証券の毎月積み立てとは?

新型コロナウィルス感染症の拡大防止による生活様式の変化により、インターネットショッピングが多くなったという方が多いでしょう。インターネットショッピングはポイントを貯めるほど、お得に買うことができます。

毎月積立投資をすると、楽天スーパーポイントが貯まる方法を解説します。

ポイントをざくざく貯めてお得に

投資信託の積立投資とは?

まず積立投資とは、株式などをパックにした投資信託を毎月一定額購入していくことです。投資信託は、元本保証のない株式等で運用されているため、積立投資という方法で購入することにより、毎月一定金額を長期で購入し、リスクを低減しながら投資をすることができます。

特に投資をしたことない方は、安く買うタイミング、どの銘柄がいいのか、分からないと思うので、日経平均(国内企業の代表の225銘柄を平均したもの)に連動する投資信託から始めるのがおすすめです。

投資信託の積立投資を始めるには、証券会社で証券口座を開設することが必要になりますが、今なら証券口座と同時に開設するつみたてNISA口座を開設し、その口座から投資することで、投資から得られた利益がすべて非課税になります。通常なら利益に対して20.315%の税金がかかることから、かなりお得な制度です。

楽天証券の積立投資は楽天スーパーポイントがざくざく貯まる

楽天証券では、投資信託の積立投資をすると楽天スーパーポイントがたくさん貯まる方法がいくつも用意されています。

まず、楽天証券で、毎月投資信託の積立設定をして、ポイントコースを楽天ポイントコースに設定し(初期設定では楽天証券でしかポイントを利用できない楽天証券ポイントコースになっている)、ポイントを使って500円以上の積立投資をすると、楽天市場のポイント倍率を+1倍にすることができます。楽天証券では、楽天スーパーポイントを使って投資ができるのですが、楽天市場のポイント倍率を上げるのは1ポイントでも積立投資に利用している必要があります。積立投資の設定時にポイント自動充当の設定をしておけば自動的にあるポイントを充当してくれるので、条件を達成することができます。

上記のような、楽天市場のポイント倍率を+1倍にするために手続きが面倒に感じるかもしれませんが、インターネット上で証券口座開設(同時につみたてNISA口座開設)、ポイント設定、積立設定をすれば後は毎月自動で引き落とし、投資信託積立購入されるため、最初の手続きさえすれば後は何も面倒なことはなく自動でポイント倍率が+1倍になります。

1 2