仕事&マネー チャンスの神様には前髪しかない…!?運を味方にできる人の特徴3つ

「あの人、本当に運がいいよね」
「実力はそこまで……なのに、ホント恵まれていて羨ましい」

高い成果を出したり、大きな案件のリーダーに抜擢されたり。堅実女子のみなさんの職場にも、運がいいと言われている人がいませんか?
チャンスをつかめる人はどんな人なのでしょうか。具体的に特徴を挙げてみます。

運がいい人の秘密とは?

1.失敗を恐れない

“チャンスの神様には前髪しかない”とよく言われるように、チャンスはすぐつかまなければ、後からつかむことは難しいことが多いよう。でも、目の前の出来事が、チャンスなのかそうでないかをすぐに判断できる人はそういないでしょう。リスクを恐れ何も行動しなければ、失敗しない代わりに、成功もしません。

運がいい人は、リスクをとって、決断します。その結果、失敗という事態に陥っても、それをチャンスに持っていく。そのような行動力と気持ちの切り替えを持っている人なのです。

2.目の前の仕事の意味づけをできる

チャンスというものは、どこに眠っているかわかりません。前項で、運がいい人は、失敗と思われるようなことの中にも、可能性を見出すことができると説明しました。そう、たとえチャンスとは縁遠そうなことにも、真っ直ぐに向き合うのです。

たとえば、「毎日単調な仕事でつまらない。この仕事をしていて、なんの意味があるんだろう……」と思っている人はいませんか。

効率良く進めるため、少しでも目標数字に近づけるために、自分なりに工夫してみる。試行錯誤を繰り返すことで、他にも応用できるスキルを身につけられるかもしれません。その頑張りが周りから認められ、思わぬチャンスに恵まれることも。
面白くなさそうに不貞腐れて仕事をしている人よりも、前向きに楽しんで仕事をしている人に、人は寄ってきます。チャンスは人が連れてくるものです。

1 2