仕事&マネー 冬のボーナスはどうなる? 小企業に勤める人の約4割が「支給されないかも」と不安の声……

12月といえば冬のボーナス時期。でも今年はコロナ禍での異例事態。果たしてボーナスは無事に支給されるのでしょうか?

株式会社フリーウェイジャパンが小企業・零細企業の従業員と代表取締役に行った調査によると、約40%が冬のボーナスは「支給されない」「わからない」と答えていることが判明。そこで詳しくその実態を調べてみました。

約半数はボーナス支給の予定あり。「未定」「支給されない」が約4割

2020年度の冬のボーナス支給について質問したところ「支給されない」と答えた人は36.2%、「未定」という人と合わせると約40%の従業員が支給されるかわからない、または支給されない予定であることがわかりました。一方、半数以上は無事に冬のボーナスを受け取ることができる予定だと回答。しかし「もらえるとしても支給額がわからない」という人が22.5%いることがわかりました。

■冬のボーナスは支給されましたか?(※218人が回答)

ボーナス無しの理由「業績不振」「コロナ禍での経営悪化」が約3割

ボーナスが支給されない予定の人にその理由を尋ねてみると、「会社の業績不振のため」が27.8%、「コロナウイルス感染拡大による経営悪化」が24.1%とコロナ禍での厳しい経営状況が原因の会社が多いことがわかりました。一方、そもそも「ボーナス制度がない」と答えた人が51.9%。小企業、零細企業の賞与制度の実態も明らかになりました。

■支給されなかった理由は何だと思いますか?(※79人が回答)
・会社の業績不振のため(27.8%)
・コロナウイルス感染拡大による経営悪化のため(24.1%)
・年俸制のため(6.3%)
・ボーナス制度がない(51.9%)
・その他(6.3%)

ではボーナスが支給される予定の人は、支給額はいくらで、何に使おうとしているのでしょう。

1 2