仕事&マネー 自分で求人を探せる時代に、あえて転職エージェントを使うメリットは?活用のコツも紹介

これからのことを考えて、転職を考えている堅実女子もいるのでは?転職活動と言えば、転職エージェント(人材紹介会社)の利用を考えている人もいるかもしれません。

今回は、転職エージェントを利用するにあたり、知っておいたほうがよいことを紹介します。

ネットで簡単に仕事探しできる時代なのに、なぜ?

転職エージェントを利用するメリットって?

多くの人が簡単にネットで検索して求人を探せるこの時代、あえて転職エージェントを利用するメリットはどこにあるのでしょうか。

時間と労力をかけずに済む
転職エージェントを利用すると、その人の経歴や希望に合った求人を紹介してくれるほか、企業への応募や面接日程に関する連絡まで、一連のやり取りを代理で対応してくれます。

自分一人では見つけられない選択肢に出会える可能性がある
転職エージェントは、これまで何人もの転職希望者を支援してきた転職のプロ。あなたが気づいていない強みを引き出してくれたり、それをどう企業側にアピールすれば良いかアドバイスしてくれたりします。また、一般には出回っていない非公開求人を取り扱っている転職エージェントも多いです。
また、いくら企業側がホームページを持ち、気軽に求人掲載をできるようになったからといって、それだけで応募者が集まるのは知名度が高かったり、発信力が強かったりする企業だけ。そうでない企業は転職エージェントの力を借りていることも多いのです。

一方で、「自分のペースで進めたい」「とりあえず情報収集をしたい」という人は、転職エージェントを利用すると、煩わしさを感じてしまうかもしれません。

転職エージェント活用のコツ

ここからは、転職エージェントをうまく利用するためのコツを紹介していきます。

1.複数登録する

「1社に絞ることで、担当者とのやり取りの回数をできるだけ抑えたい」「信頼しているのはこの会社だけ!」といった理由がない限り、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。ただ、あまりにたくさん登録すると、やり取りが大変になるので、まずは2〜3社に絞りましょう。

理由としては、転職エージェントによって取り扱っている求人に違いがあるため、複数登録すればその分出会える求人の幅が広がるからです。また、比較検討することで、自分に合う担当者を見つけることもできるでしょう。

1 2