仕事&マネー 誰もがうまくいくわけじゃない!副業を「継続」「習慣化」できる人の3つの特徴

副業を解禁する企業も増え始め、挑戦するハードルが低くなりつつある今日この頃。最近始めたという人も多いのではないでしょうか。

確かに多くの人が副業に挑戦しやすくなりましたが、長続きしない人もいるよう。高いスキルや豊富な経験を持っている人なら、仕事が途切れる心配はないかもしれませんが、皆が皆、そういうわけではありませんよね。

副業を継続させ、満足のいく成果を出せる人と、副業を続けられない人の違いはどこにあるのでしょうか。今回は、副業を継続させ、成果を出せる人の特徴を挙げてみます。

1.報連相がしっかりできる

副業はメールやチャットなどでのやり取りが多くなります。クラウドソーシングサービスを使っているような場合、仕事の発注者と一度も顔を合わせないことも珍しくありません。その分、丁寧なコミュニケーションが必要とされるのです。

「わからないことがあったら、質問する。わかったつもりで勝手に進めない」
「納期に間に合いそうにないなら、相談する」

など、報連相がしっかりできる人なら、発注者としても安心して仕事を任せられるでしょう。

2.「収入アップ」以外の目的がある

収入アップを目指して、副業を始める人も多いでしょう。しかし、お金のためだけに副業をしている場合、長続きしない可能性があります。なぜなら、高いスキルや経験を売りにしている場合は別として、副業で稼げる状態になるには時間がかかることが多いからです。本業との両立で時間的にも大変なのに、なかなかお金にならないと報われないと感じ、副業をやめてしまう人もいるでしょう。

一方で、「この仕事が好き」「この仕事を通して、◯◯の経験を積みたい」など、お金以外の目的がある場合は、この最初のお金にならない時期にモチベーションを維持することが可能です。

収入だけでなく、自分の興味や学べることを考慮して副業を選んでみてはいかがでしょうか。

1 2