仕事&マネー 大丸松坂屋カードが大幅リニューアル!ポイント還元率が5.5%で、Amazonギフト券交換も可能!?

実女子のみなさんは、デパコスを愛用中だったり、デパ地下にお世話になっていたりと、百貨店を良く利用されることも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、2021年1月に約15年ぶりの大幅リニューアルを行なった大丸松坂屋カードについて紹介していきます。

旧カードと比べてどこが変わったの?

よく読まないと分からない内容の差についてはもちろん、すでに持っている方がどうすれば良いのかもお伝えします。堅実女子のみなさんに、しっかりお話を聞いてきました。

大丸松坂屋カードは5つをリニューアル

<リニューアルしたところ>
1,カードデザイン
2,Visaのタッチ決済が使える
3,2種類のポイントプログラム
4,優待特典が追加
5,年会費の改定

ではひとつずつチェックしていきましょう。

1.カードデザインが縦型となりカラーもフレッシュ

従来は横向きのデザインでしたが、今回採用となったのは縦型のフレッシュカラーに。
カード番号も4桁4段として分かりやすくしてあります。縦型デザインにカード番号を4段縦型としたのは、このカードが国内初(JFRカード株式会社調べ)なので、新しいもの好きな方は注目です。

2.Visaのタッチ決済が使える

Visaのタッチ決済は、スタッフがカードに触れることなく、カード本体を電子マネーのように端末にかざすだけで支払いできるという機能になります。
コンビニエンスストアやマクドナルドを中心に導入が進んでいて、サインや暗証番号の入力も不要なので、今までよりもスピーディーに支払いができます。(Visaのタッチ決済の使用が可能な店舗のみ)

セキュリティに関しても、世界基準のセキュリティ技術(EMV)を採用しているので、安心して利用できるでしょう。

3.貯めて楽しい、使って嬉しい2種類のポイントプログラム

従来は大丸・松坂屋のポイントのみ付与でしたが、リニューアル後は大丸・松坂屋のポイントにプラスQIRA[キラ]ポイントが貯まるようになりました。

例えば大丸松坂屋カードを大丸・松坂屋で税込5,500円【普通商品】をカード払いで利用したとき、大丸・松坂屋のポイントは本体価格5,000円に対して250P,QIRA[キラ]ポイントは税込価格5,500円に対して27P付与となります。
※大丸・松坂屋での飲食・食品は100円で1P付与。

つまり、大丸・松坂屋で大丸松坂屋カード払いにすれば還元率は5.5%!

今は還元率の良いと言われるカードでも1%、キャンペーンやネットモール経由で最大20%というものもありますが、通常で5.5%はとても高還元です。

さらに大丸・松坂屋のポイントは半年間ごとの獲得ポイントに対して、ボーナスポイントの付与があります。

<ボーナスポイント>※大丸・松坂屋のポイント
・15,000ポイント以上 /対象ポイントの100%
・10,000ポイント以上15,000ポイント未満 /対象ポイントの50%
・5,000ポイント以上10,000ポイント未満 /対象ポイントの20%

新しくポイントが追加されたのも良い点ですが、その新ポイントであるQIRA[キラ]ポイントはQIRAポイントサイトや様々なポイントへの移行・賞品の交換ができるようになっています。

<ポイント移行先>
・Tポイント/1,000 QIRAポイント→900ポイント
・楽天ポイント/1,000 QIRAポイント→800ポイント
・WAONポイント/1,000 QIRAポイント→900ポイント
・Amazonギフト券/1,000 QIRAポイント→900円分
・大丸・松坂屋のポイント/1,000 QIRAポイント→1,000ポイント

例えばAmazonを見ていて、この商品がもう少し安かったら買いたいな、とか、食料品はいつもWAONポイントが使えるところで購入しているから、といった行動に合わせて交換できるのが良い点です。

<筆者からひとこと>
QIRA[キラ]ポイントを使った交換賞品はカード利用者の登録住所以外に送付が可能となっているので、離れて暮らすご両親はもちろん、友人やお世話になった方への贈り物にも使えるようになっているのは嬉しいところでした。

1 2