仕事&マネー 貯まっているdポイントで、資産運用してみませんか?

dポイントを増やそう!

NTTドコモのスマホやドコモ光の利用、dポイントカードの提示、d払いやdカードでの決済など、最近ますます貯めやすくなったdポイント。いろいろな方法で貯めたdポイントをさらに増やしてみませんか?

「ポイントで投資」のおさらい

ポイント投資は、ポイントから株式や投資信託等の金融商品に投資することをいいますが、

ポイントのまま運用するか、ポイントから円換算して投資するかで大きく2種類に分けられます。ポイントのまま運用し、ポイントが増減するのをポイント運用といい、ポイントをお金に換算して投資するのをポイント投資といいます(ただ、明確な名前分けがなく混在している状況)。

2つの主な違いは以下の通りです。

ポイント運用

・ポイントが増減
・証券会社の口座開設は不要

・投資できる金融商品の対象は限られる
・自己資金を追加することはできない

→ポイントを手間をかけずに気軽に増やしたい方におすすめ。

ポイント投資

・ポイントを円換算して投資
・売却時にはポイントではなくお金で受取る
・証券会社の口座開設が必要
・投資できる金融商品の対象が広い
・自己資金を追加して投資金額を増やすことも可能

→まずポイント投資で投資の勉強をして、慣れたら本格的に投資を始めようと考えている方におすすめ。

気軽にポイントを増やせる「ポイント投資」

NTTドコモのdポイントクラブが提供しているポイントのまま運用できるのが、「ポイント投資」です。前述した区分ではポイント運用にあたり、証券会社の口座開設が不要で、ポイントのまま運用できるのでポイントを気軽に増やしたいという方に最適です。

運用先は、アクティブまたはバランスコースの2択か、日本、新興国、ヘルスケアなど9つのテーマから選ぶことができ、投資について全く分からなくても選びやすくなっています。投資を勉強する時間がなくてもお任せで運用することができるので、手間をかけずに運用体験ができます。

ポイント投資

ポイント投資 (https://dpoint-inv.com/portal/top)

テーマなどを選ぶだけでお任せで運用できるのは、お金のデザインが提供する「THEO+」のロボアドを使っているからです。ロボアドは、AIが顧客ニーズを把握して自動で売買して資産運用をするサービスで、運用に手間をかけずに資産形成ができることから人気です。

今後、自己資金でも手間をかけずに運用したいと考えるなら、「THEO+docomo」の口座開設をすれば、投資金額1万円からお任せ積立て運用をすることができます。

さらに、預かり資産に応じてdポイントが貯まっていきます。

1 2