仕事&マネー 「仕事ができる人」が、人知れず意識している気遣い3つ

仕事ができる人は、気遣い上手さんだと感じることはありませんか?その理由には、「相手のことを思った発言や行動ができて人間関係が良好なため、周りを巻き込みやすい」「細かなことに気がつく能力は仕事にも応用される」など、さまざまなことが挙げられるでしょう。

今回は、仕事ができる人が、人知れず意識している気遣いをご紹介します。

1.発言や行動の前に一呼吸置く

「先週金曜の会食、良い雰囲気で進められましたね!」

周りを気にせずに、思ったことをそのまま口に出していませんか。もしかしたら、会食のことは職場内でも限られた人だけに留めておくべきことだったかもしれません。場合によっては、相手の面目が丸潰れになってしまったり、人間関係が複雑になってしまったりすることがあります。特に何も言われなくとも、「この話題は今口に出していいのかな」と一呼吸置くのが気遣い上手さんでしょう。

判断できないときは、人前ではあえて口にしなかったり、相手にあらかじめ確認もしています。

2.相手の発言や好みを覚えている

「◯◯さんが勧めてくださったお店に行ってきました!」
「いつもこのお茶飲んでいますよね。一緒に買ってきたのでよければどうぞ」

自分の発言や好みを覚えていてもらえたら、嬉しいですよね。「私のこと、ちゃんと覚えていてくれたんだ」と特別感を味わえるでしょう。相手に対する印象もポジティブなものになるはずです。他にも、誕生日を覚えていて「おめでとう」と声をかけるだけでも、相手との関係を良好なものにできるでしょう。

1 2