仕事&マネー 投資知識が全然なくても、自分の意向に沿った資産形成ができる「ロボアド」って?

投資は難しい……今の時代はロボットにお任せ!

投資にはリスクが伴うため、勉強や知識が必要となりますが、AIにお任せすることで自分の投資意向に沿って資産形成をしてくれる、ロボアドという投資方法が人気です。

ロボアドって何?

ロボアドとは、ロボットアドバイザーの略で資産運用をAIにお任せするものです。

そもそも投資というものは、元本保証がなくリスクを伴うものであるため、基本的には投資者がその金融商品についてのリスクや内容を理解した上で、本人の意思決定により行わなければなりません。

ただ、投資についてよく分からない、自分だけではどこに投資していいのか分からない、という方も多くいます。
そこで、投資のプロに運用を任せる「投資一任契約」を結ぶことで、資産運用をお任せすることができます。大手証券会社では、ラップ口座といって投資のプロが代わりに顧客の資産運用を行ってくれます。しかし、これは主に資産家をターゲットとしているため、手数料が高くなっています。

ここで最近登場したのがロボアドです。投資一任契約を結ぶことは同じですが、運用を行うのは投資のプロではなくAIが行います。最新の金融工学等を活用し、顧客にいくつかの質問をした上でぴったりの投資先を選び、代わりに必要な売買を行ってくれます。

AIが行うことで、投資のプロが運用するラップ口座では高かった手数料が非常に低く提供されるようになり、また投資額も1万円から積み立てによりできるなど、これから資産形成をする20~30代の若い方でも投資できるようになりました。

ロボアドの始め方は以下の通りで簡単です。

①口座を開設する
②ロボアドからの質問に答える
③入金する。毎月引落等で積立する
④あとはお任せ

ロボアドのメリット

ロボアドには以下のようなメリットがあります。

①自分で投資する銘柄を選ばなくて良い

ロボアドからの質問に答えることで、自分に適したリスク許容度に合った投資先を選んでくれます。例えば、現在保有の金融資産が少なくあまりリスクをとれない場合には変動幅が小さい金融商品を、金融資産が多いまたはリスクをとっても大きな利益を得たいという投資意向が見られれば、リスクはあるものの大きな利益を狙えそうな金融商品に投資します。

金融商品について知識がない方は、自分がどの金融商品に適しているか分からず投資してしまう恐れがありますが、ロボアドがそこを適正に管理してくれます。

②リバランス機能がある

例えば、ロボアドでA・B・C・Dという4つの資産に25%の配分で投資している場合、Aが値上がりして30%になったとき、自動で25%になるように5%分売却され、逆にBが値下がりして20%になったとき不足している5%分を自動で買い足します。このように、比率が変わった資産を元の設定配分に戻すことをリバランスといいます。

時間の経過とともに比率が変わり、ある資産の比率が上がりその資産のリスクが高まるのを防ぎ、比率を守って資産分散をすることでリスクをコントロールします。

また、比率が値上がりした割高な資産を利益確定し、値下がりした割安な資産を買い増しすることで、利益を増やす効果があります。

このリバランスは、私たちの大切な年金資産や保険会社の保険料の運用等の運用でも使われている手法です。

③忙しい方でもOK!手間がかからない

投資を始めると、投資の勉強をしたり、現在の経済状況を把握したり、売買したりとしなければならない項目が多いのがデメリットで、変動するものであるためほったらかしにはできません。一方、ロボアドは自動的に利益確定や割安な銘柄を買付してくれるので、そのような投資に本来必要な手間がかからず、毎月銀行から引落しされるだけです。

1 2