仕事&マネー 知らないと恥をかく敬語の使い方|「おコーヒーはいかがですか」は正しい!?

堅実女子の皆さんは、日々オフィスやいろんな場所で敬語を使うことがありますよね。

意外と間違った使い方をしていたり……この表現は正しいと思いますか?

来客をもてなす際に「おコーヒーはいかがですか」

上司への来客があったので応接室へと案内。「おコーヒーはいかがですか」と聞いたのだけれど……。

<こたえと解説>

「おコーヒーはいかがですか」という言い方はNGです。

「お」や「ご」をつける「美化語」というものがあります。「お茶」「お料理」「ご祝儀」などがそれにあたります。

しかし、それらがなじまない言葉もあります。外来語はそのひとつです。そのため、コーヒーは「お」や「ご」をつけず「コーヒー」のままでかまいません。

ですからここでは

コーヒーはいかがですか

でOKです。

しかし、ほかのものを出す場合は違います。

「茶はいかがですか」

は明らかにNGだとわかるでしょう。

「お茶はいかがですか」と聞きましょう。

また、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、来客があったとしてもこちらで淹れたお茶やコーヒーではなく、ペットボトルを出すケースも増えているようです。

ペットボトルの水を出す際も

「水はいかがですか」

ではなく

「お水はいかがですか」と聞きましょう。

ただし、先ほどのコーヒーと同じく「ジュース」「ウーロン茶」などには「お」「ご」をつけないよう気をつけてください。違和感があるのですぐ気づくと思いますが、自信がない場合には口に出す前に一度心の中で唱えてみて、それが正しいかどうか判断するのも手です。

外来語に「お」や「ご」は変ですよね。
1 2