仕事&マネー 始めるなら今!副業デビューは「好きなこと」を選ぶのがおすすめ

「副業を始めたい!」「新しい収入源がほしい」。そう感じている方も多いのではないでしょうか?今、コロナで収入減に見舞われたり、正社員だけど先が不安なので別の収入源が欲しいなどの理由で、副業をする女性が増えています。しかし、いざ始めようとしても、どんな副業が良いのか選ぶのが難しいですよね。

そこで今回は、コロナ禍に始めやすい【在宅でできるおすすめの副業6選】をご紹介します。どの副業がどんな人に向いているのかもご紹介するので、ぜひご参考にしてくだい!

新たなキャリア形成にもつながる!

お金だけでなく副業にはさまざまなメリットがあります。

副業を始める主なメリットは、以下の3つです。

・収入源が増える
・個人で稼ぐ力が身に付く
・新たなキャリア形成に繋がる

副業を始めるメリットはお金を得ることだけではありません。自分の趣味や得意なこと、本業で培ったスキルを活かして、個人で稼ぐ力を身に付けることができます。また副業として始めた仕事が、起業・転職のキャリアアップに繋がることも。副業をすることで、今後の人生の選択肢が広がることは間違いありません。

在宅でできるおすすめの副業6選

ではさっそく、おすすめの副業を6つご紹介します。始めやすいものから順に紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

1.アンケート回答

サイトに掲載されたアンケートに答えるだけのとても手軽な副業です。企業の商品・サービスに関するものや、地方自治体による暮らしのアンケートなど、様々な内容があります。1アンケートあたり10円~100円程度の報酬なので多額を稼ぐことは難しいですが、通勤時間やちょっとした隙間時間にサクッと稼げるのが魅力です。

【こんな人におすすめ!】
スキマ時間を活用して、無理なく副業を始めたい方

2.Webライター

Webライターは企業や個人が運営するWebサイトやブログ記事の執筆、動画や音声、インタビューの文字起こし、電子書籍の執筆など、Web上のあらゆる文章の執筆を担当します。

Webライターを始めるにあたって、資格や特別なスキルは必要ありません。ただ文章が書ければ、始めることができます。Webライターを始めてすぐの頃は、1記事を完成させるのに時間がかかります。しかし継続すれば月3万~5万円の副収入は稼げるようになれる仕事です。拘束時間は人それぞれですが、1,000文字を1時間ほどで書けるかどうかなどを、適性の一つの目安としても良いでしょう。

【こんな人におすすめ!】
文字を書くことが苦ではなく、継続してコツコツ取り組める人

3.翻訳

英語など

外国語が得意であれば翻訳の仕事もおすすめです。仕事内容は雑誌や海外ニュースの翻訳など様々です。最近ではYouTubeの翻訳も多くなっています。翻訳の仕事は、TOEICや英検など資格の有無を問われることが多いので、これらを持つ人にとってはかなり有利です。また翻訳の仕事をすることで英語に触れる機会が増えるので、自身の英語学習にも繋がります。

報酬は案件ごとに異なりますが、1文字4円~10円前後と考えておくと良いでしょう。外国語が得意なだけでなく、文章力があると作業時間も短くなり効率的に稼ぐことができます。

【こんな人におすすめ!】
外国語が得意で好きな人
英語資格を活かしたい人

4.Webデザイナー

今は個人経営の店や規模の小さい会社もホームページやWebサイトを作って発信することは当たり前になっています。だからこそWebデザイナーはとても需要があります。ほかにもWebデザイナーは名刺やロゴ、SNS広告のデザインなどあらゆるデザインを手がけます。しかし稼ぐまでにある程度のデザインスキル・パソコンスキルが必要で、さらに有料の編集ソフトやフォントなどを用意する必要があります。とはいえ、継続すれば本業以上の収益を出すことも可能なので、デザインが好きな人にはぴったりの職です。

案件ごとに報酬はバラバラですが、自分で設定する場合、初心者であれば時給1,500円~を目安にすると良いでしょう。自分のスキルアップに合わせて時給の金額を上げていくことで安定して稼げるようになっていきます。

【こんな人におすすめ!】
デザインが好きな人
勉強もしながら、長期的に続けて稼ぎたい人

5.ハンドメイド販売

自分の手で物を作ることが好きであれば、ハンドメイド販売もおすすめです。アクセサリーや雑貨など自分で作った商品を、フリマアプリやハンドメイド専門アプリなどで販売します。商品作りから集客までを自分の力でやるので、実際にお金を稼ぐまでには時間がかかります。しかし自分で使った商品が誰かに使ってもらえるという、他では得られない喜びを感じることができます。

物にもよりますがアクセサリーであれば人気なのは500円前後なので、このくらいの価格のものから販売してみましょう。売れ行きを見ながら値段設定をすることが大切です。制作にあまり時間がかからないのであれば、月に数万稼ぐことも可能です。

【こんな人におすすめ!】
ハンドメイドが好きな人
長期的にコツコツ続けて、収入を得たい人

6.動画編集

パソコンを触ることが好きな人なら動画編集もおすすめです。動画編集の需要は、YouTubeの流行によって年々増加しています。最近では企業がYouTubeを始めることも増えているので、動画の制作や編集を外部に頼むことが当たり前になりつつあります。

動画編集はWebデザイナー同様、稼ぐにはある程度のスキルを習得し、有料の動画編集ソフトを用意しなければなりません。しかし一度スキルを身に付ければ稼ぎやすい業種ではあります。実際に、動画編集の副業で月10万・20万と稼いでいる方は多くいます。もちろん案件によって報酬は異なり、1本1,000~1万円以上と幅があるので、自分のスキルに合った案件を見つけて、数をこなしていくことが一番の近道でしょう。1日の中である程度まとまった時間が取れる方におすすめです。

【こんな人におすすめ!】
パソコン操作・編集が好きな人
長期的にコツコツ続けて、収入を得たい人

副業でよく使うサービス

副業では、仕事の発注側と受注者をマッチングするクラウドソーシングサービスがよく利用されます。フリーランスや副業をしている人が多く登録し、アンケートなどの簡単な仕事から、Webライティング、デザイン、動画編集といった様々な案件が募集されています。

続けられる仕事を選ぶのが大事です

今回は、在宅でできるおすすめの副業6選をご紹介しました。稼げる金額や必要な時間・スキルはそれぞれ異なります。副業を始めるにあたって何を一番大切にしたいかを考えながら選ぶと良いでしょう。

また、副業で成功するためのポイントは「継続できるかどうか」です。そのためには自分の好きな事や興味があることから選ぶのがおすすめ。自分が持つスキルや好きなことが活かせるジャンルを選んで、無理なく副業を始めてみてくださいね。