仕事&マネー スマホ投資が女性に人気!初心者が知っておきたいリスク回避3つのコツ

先の見えないコロナ禍、お金の不安を感じる方も多いと思います。そこで、将来のために多くの人が始めているのが投資です。
今回は、昨年末から女性ユーザーが急増しているという『PayPay証券』に、投資を始める人が押さえておくべきコツを教えていただきました!

将来に不安を感じて投資デビューする女性が急増!

『PayPay証券』は1000円単位で投資ができるスマホ証券。利用者の半数以上が20~30代の若年層で、67%のユーザーがこれまでに投資経験がない初心者です。そんな『PayPay証券』で今、口座開設をする女性が急増中。昨年1月と比較すると、なんと約11倍の伸び率だそうです。

昨年11月頃から口座開設者が急増。特に女性の関心が高まっています。

投資には興味があるものの、「まとまった資金がないから」「投資の知識がないから」「投資は損をしそうで怖いから」の3つの理由で踏み出せなかった人が、今、続々と投資デビューしているのです。

その大きな理由がコロナ禍での将来の不安。仕事や収入に変化が生じた人も多く、節約・倹約意識も高まっています。しかも老後資金2000万円問題もあります。この先、寿命はもっと伸びるだろうし、年金支給額はどんどん減少していくことが予想されます。

筆者が想像するに、ぼんやりと抱いていた将来のお金の不安が、長引くコロナ禍で切実な問題となり、行動を始めた人が増えたのではないかと考えます。実際、あるアンケート調査によると、コロナ禍で副業を始めたり、投資を始めた女性が増えているそうです。「もし今の仕事がなくなったら……」。そんな不安から本業とは別の収入源を備えるために行動しているのではないかと想像します。

欧米諸国ではお金の授業は当たり前ですが、日本でも2022年4月から高校で「資産形成」の授業がスタートします。これはある意味、自分でしっかりと老後資金を用意しなければいけないということ。まだ将来に向けて対策していない人は、そろそろ始めドキかもしれません。

1 2 3