仕事&マネー 貯蓄のポイントは「見える化」。家計簿アプリでお金をまるっと管理する癖をつけよう

おすすめの家計簿アプリ紹介

自分に合った家計簿アプリをみつけよう♪

近年は、多くの家計簿アプリが登場しているため、どのアプリを使えばよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。ここでは、機能・使いやすさ・無料の3つのポイントをおさえているアプリを3つ紹介していきます。

マネーフォワードME

マネーフォワードMEは、株式会社マネーフォワードが提供している家計簿アプリです。

スマホでレシートを撮影すると、自動的に詳細が読み込まれるので、自分で入力する手間がかかりません。

さらに、クレジットカードや銀行口座などを連携すると、利用明細を自動的に取得してカテゴリーごとに振り分けられます。

マネーフォワードMEは、このような自動化が特徴で、手間なく簡単にお金の出入りを記録できるため、スマホに入力するのも面倒に感じる方や家計簿を続けるのが苦手な方でも使いやすいアプリです。

また、登録したメールアドレスや銀行口座、クレジットカード情報などは、すべて暗号化されるようになっているため、セキュリティ面においても安心して利用できます。

Zaim

Zaimは、株式会社Zaimが提供している家計簿アプリです。

レシート撮影機能や、銀行口座・クレジットカードの連携に加えて、複数の端末の連携、お気に入りのお店の登録など、機能がとても充実しています。

また、ZaimはTVや雑誌でも紹介されていることから、利用者が多いことも特徴です。

マネーフォワードMEと同様に、すべて自動的に読み込んで記録できるため、簡単かつラクに家計簿を管理したい方などにZaimは向いているでしょう。

毎日家計簿

毎日家計簿は、 Jack Xuanが提供している家計簿アプリです。

クレジットカードや銀行口座を登録しておくと、自動的にお金の出入りが記録されます。また、外貨口座との連携も可能であることと、複数の帳簿を管理できる点が毎日家計簿ならではの特徴となっています。

基本的には、無料で利用が可能で、アプリ内に表示される広告を非表示にしたい場合のみに250円がかかります。

デザイン、操作、機能がとてもシンプルなアプリであるので、記録のしやすさやを重視する方に毎日家計簿は向いているでしょう。また、家計だけなく経費なども一緒に管理できるので、副業をしている方や個人事業の方にも適しています。

家計簿アプリでラクに楽しく家計管理をしよう!

何かと出費が重なり、給料日前に金欠になっていた……という経験をした方は意外と多いのではないでしょうか。

家計簿をつけていれば金欠を防げることはわかっていても、なかなか続かないもの。

最近は、スマホ一台でお金の出入りだけでなく、クレジットカードや銀行口座の取引まで自動で記録、管理できてしまう家計簿アプリが続々と出てきています。

自分で手入力する手間もなく、簡単かつラクに家計簿をつけてチェックできるので、紙に記録するよりも断然続けやすいでしょう。

アプリによって、機能や利用料金などが多少異なるので、内容や口コミをよくチェックして、ぜひ気になったアプリを使ってみてください。

文/小林 愛加

1 2