仕事&マネー スマホ証券でオススメの2社!【5年で資産10倍のスゴ腕講師が教えます②】

オススメのスマホ証券

いくつかある中で、私が実際に使ってみてオススメのスマホ証券は次の2つです。それぞれのユニークなポイントやおトク情報をお伝えするので、参考にしてみてくださいね。

PayPay証券

ソフトバンク傘下のスマートフォン向け証券会社が2016年から開始したサービスです。日本株・米国株を、3タップ、1000円から購入できます。取扱銘柄は約160。

[POINT1]
「何株」という買い方ではなく「1000円以上、1000円単位」金額単位での売買という、ユニークなサービスです。1000円から買えるので、よく知っている企業の高額な株も気楽に保有できちゃいます。

[POINT2]
取引も、とってもスムーズ。「銘柄を選択する」「希望金額を指定する」「“買う”をタップ」の3タップのみで完了です。

[POINT3]
外国株の場合、通常は円をドルに代えてから買うといった手順が必要です。PayPay証券ではそれも不要。

[POINT4]
漫画で投資を理解できるコンテンツが充実。特定口座、税金、確定申告といった投資の基礎知識や、Google、テスラ、Facebook、コカコーラなど、様々な会社のストーリーが読めます。

[おトク!]
スマホ決済でPayPayを利用している人も多いでしょう。PayPayの利用で付与された「PayPayボーナス」を運用できる、疑似投資体験ができます。

[おトク!]
新規口座開設時のキャンペーンが熱い! 抽選の場合もありますが、キャンペーン類はうまく活用することでおトクに株式投資の楽しみを味わえます。なるべく参加するのをオススメします。

<秋の投資デビュー応援キャンペーン>
2021年9月1日(水)~2021年10月31日(日)まで。新規口座開設者の中から抽選で1,000名に、投資資金5,000円分がもらえる「秋の投資デビュー応援キャンペーン」を実施しています。期間中に条件を満たし、新規で口座を開設すると抽選で現金がプレゼントされます。

LINE証券

もうひとつのオススメはLINE証券です。
LINE子会社のLINE Financialと野村ホールディングスが2019年に共同で設立したスマホ向け証券会社。1株数百円から売買でき、業界最低水準の手数料にも注目です。取扱銘柄は、東証銘柄の全てです。

[POINT1]
通常は100株単位の売買を、1株から購入できます。数百円程度で始められる気軽さがメリット。

[POINT2]
銘柄によっては21時まで取引可能です。LINE証券では、取引できる銘柄がA~Dの4つのグループに分けられています。Aグループの株は、株式市場が閉まっているお昼や夜間にも取引ができるので、平日お仕事などで忙しい働く女性にも便利です。

[POINT3&おトク!]
スマホ決済でLINE Payを使用しているなら、入金もLINE Payからできるので簡単。また、LINEポイントを1ポイント=1円として投資に使えます。

[おトク!]
新規口座開設の際に、簡単なクイズに答えるだけ。最高3株分の購入代金がもらえるキャンペーンをしているので、無料で株式を手に入れるチャンスがあります。よく知った名前の企業の銘柄がラインナップしているので、いつも利用している商品の株式が早速運用できるかもしれません。

操作性のしやすさや、敷居の低さで人気のスマホ証券。証券会社により、手数料や取扱銘柄が異なるので、違いをあらかじめチェックして、自分の生活にフィットしたものを選んでみてくださいね。

次回は、株式投資における知識の増やし方についてです。

個人投資家・株式投資講師・CFPファイナンシャルプランナー 藤川里絵

2010年より株式投資を始め、主に四季報を使かった投資方法で、5年で資産を10倍に増やす。普通の人が趣味として楽しめる株式投資を、日本中の(とくに数字オンチの)人に広めるため、講演活動、パーソナルトレーニングと多岐に活動中。著書に『数字おんちもへっちゃら! 文系女子の分かる! 株の本』(ごきげんビジネス出版)『月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法』(扶桑社)他。

https://kilioffice.com/riefujikawa/
メルマガ「藤川里絵の勝ったり負けたり”赤裸々”株ノート
YouTube 藤川里絵の女子株CH「はじめの一歩
DMMオンラインサロン「藤川里絵の楽しい投資生活

1 2