仕事&マネー 面倒くさがりな人には投資信託がオススメ!【5年で資産10倍のスゴ腕投資家のアドバイス③】

こんにちは、個人投資家でファイナンシャルプランナーの藤川里絵です。
今回も株式投資ビギナーの方の疑問にこたえていきます。
その①その②もどうぞ)

★★★

Oさん(30代・事務職)からの相談です

貯金の一部で株式投資を始めようと考えています。今のところ使う予定のないお金なので、「銀行に預ける代わりに投資すると思えば、多少下がっても長い目でみるか」と思っています。ズボラな性格なので、売ったり買ったりする頻度が少なく済み、なるべく手間がかからない方法が知りたいです。

★★★

毎日の株価チェックが面倒…という人はどうすれば?

Oさんのように、株のチェックや売買を頻繁にするのが面倒くさいという人は、自分で株を選んで投資する個別株投資よりも世界株式の投資信託(※)で積み立てて、10年、20年と放ったらかしにしておくほうがいいでしょう。
(※投資信託…別名「ファンド」。投資家から集めたお金を一つの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債権アドに投資・運用する商品。その成果が、投資家の投資額に応じて分配される。)

そもそも個別株は、放ったらかしにしていいことは何もありません。なぜなら、10年ずっと成長し続ける企業は、ほんの数%。どんな企業にも波はあります。私の場合、一つの株を保有するのは大体1〜3ヶ月くらいです。

損切りしたお金で別の株を買ったら利益が取れる可能性があるのに、塩漬けにして寝かせているのは資金効率が悪過ぎます! タイム・イズ・マネーです。少なくとも週に1度はチャートをチェックして、右肩下がりになり、最初に「売る」と決めたラインを割るようなら潔く手放しましょう!

1 2