仕事&マネー 職場にいる「責任感のある人」の特徴とは?強すぎるゆえの懸念点も解説

「あの人は、責任感の強い人だ」
「責任感が足りないから、この仕事を任せるのは、ちょっと不安…」

ビジネスパーソンに求められることのひとつに、仕事に対する強い責任感があります。よく耳にする言葉ですが、「責任感のある人」とは、一体どのような人なのでしょう。

ここでは、責任感のある人の特徴と、責任感が強いゆえの懸念点を挙げていきます。

責任感のある人の特徴5つ

責任感のある人はどういう人なのか、具体的な特徴を5つ紹介します。

1.約束を守る

責任感のある人とは、無断欠席や遅刻をしないなど、当たり前のことを当たり前にできる人です。

さまざまな価値観を認める今の時代、すべての人にとって「当たり前のこと」とは一体何なのかと思う人もいるでしょう。一つの考え方としては、自分だけでなく、周りのことも考えた行動・発言ができるかどうかではないでしょうか。

いきなり会社に来なくなる人がいたり、毎回遅刻者がいて時間通りにスタートできなかったりすると、他のメンバーが困るでしょう。どうしても約束を守ることが難しい場合は、「遅れるので、先に進めていてください」と一報を入れるなど、相手がスムーズに仕事を進められるよう考えて行動します。

2.手抜きをしない

責任感のある人は「効率化する」と「手抜きをする」の意味を履き違えるようなことはありません。

効率化とは、質を保ちながら、もしくは今以上のレベルを目指しながら、時間やコストをカットしていくこと。一方の手抜きとは、時間やコストのカットが最優先であり、質は落ちても構わないといった仕事の進め方と考えられます。

仕事に対して責任を持つとは、商品やサービスの質に対して責任を持つということ。責任感のある人は、決して手抜き仕事はしないのです。

3.途中で投げ出さない

どんなに成功可能性が低くても、心が折れそうになっても、途中で投げ出さないのが、責任感のある人です。仕事はたった一人で完結させることはできません。自分がいきなり投げ出せば、関わる人たちに皺寄せがいくことをわかっているからです。

とはいえ、さまざまな事情で、途中で身を引かなければならないこともあるでしょう。その際は、後に残った人たちに迷惑がかからないよう、引き継ぎをしっかりします。

4.できそうにないことは言わない、手をつけない

できそうにないことをできるといって、変に相手に期待を持たせるようなことはしないでしょう。

仕事の内容にもよるでしょうが、「できるかどうかわからないけれど、やってみたらできるかも!」といった中途半端な気持ちで、手をつけたりはしません。後々関係者に迷惑をかけてしまうでしょう。

5.苦手でも努力する

前項のように「成功可能性が低いことは、やらない」といっても、対応が必要になることはあります。成功可能性が高いことばかりに挑戦していても、仕事の幅は広がりませんし、成長できないからです。

この場合、「苦手だな」「経験がないから…」などと、やらない言い訳を探すようなことはしません。一度挑戦すると決めたら、苦手であっても、経験がなくても、努力するでしょう。

責任感が強いからこそ…考えられる懸念点

責任感が強い人というと、上記のように良い意味で語られることが多いですが、懸念点もあるようです。具体的に見ていきましょう。

他人に厳しくなりがち

責任感の強い人は、仕事で成果を上げることが目標。そのため、少しでもそれに沿わない行動をする人を見ると、厳しく当たってしまうこともあるようです。「自分はきちんと守っているのに、どうして他の人は守ってくれないの?」という思いが強いのかもしれません。

一人ですべてを抱え込むことは好ましくありませんが、仕事に対する熱意は人それぞれ違うものであり、一方的に押し付けることはできないものだということを理解しておいた方がいいでしょう。

融通が利かないことも

仕事をしていると、さまざまなことが起こります。メンバーの離職や経営悪化など、予測しなかったことも起こるでしょう。そんなとき、「この方針で進めると決めたから」と最初の目標を守ることが責任を果たすことだと信じ、融通が利かない態度でいる人もいるようです。

状況に合わせて柔軟に対応したり、周りの意見を参考にしたり。失うものを最小限にするために動くということも、責任ある行動といえるでしょう。

「責任感のある人」になるために

責任感がある人は、職場で信頼されている人でもあります。

責任感のある人について、説明してきました。目標達成に向けて努力できることはもちろん、周りの人たちのことも考えて動ける人と言えるでしょう。

「責任感が足りない」と指摘されたことがある人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
実務能力は高いのに、大きな仕事を任せてもらえない人の特徴5つ