仕事&マネー 無理なくできる7つの節約術で、お金を貯められる人になろう!

以前、Suits読者が実践している、楽しくリッチな節約法をご紹介しましたが、今回はプロの節約術をお届けします。ファイナンシャルプランナーの山口京子さんに教えていただいた、無理なくできる節約アドバイスです。

週に1度は冷蔵庫空っぽデーを作ろう!

閉店間際のスーパーで値引き品を買うより効果的なのが、冷蔵庫空っぽデーを作ること。食品を買う曜日をあらかじめ決めて、前日には必ず冷蔵庫を空っぽにすることを習慣化。それだけで「特売品を買い過ぎて、結局は無駄遣い」ということがなくなり、食費の節約になります

カラーやネイルは優先順位を付けて必要か吟味して

ヘアカラーやまつげエクステ、ネイルなどは一度始めると、毎月のメンテナンスが必要。トータルすると1万5000円から2万円と、毎月の固定費としてはかなり高額に。どうしても必要かどうかを検討して優先順位を付け、自分でできるものは自分でやると毎月のやりくりが楽になります。

シーズンごとに買いたい服を手帳にリスト化

本当に欲しいものが出てきたときにお金がない…とならないためにも、洋服代はシーズン予算をあらかじめ決めて、クローゼットを見ながら「買うものリスト」を作っておくのがおすすめ。計画を立てておけば、「衝動買いしたけど結局は着なかった」ということもなくなるはず。

ポイントデーの買い溜めはお得じゃない

スーパーやドラッグストアのポイントデー。「今日はポイントが3倍だからお得」とばかりに、今すぐ必要のないものまで買い溜めしている人は注意が必要。家に使いかけのリップクリームが2、3個ある人は買い溜めタイプ。シャンプーひとつとっても家にストックがあると、「たくさんあるからいいか」と必要量以上に使ってしまいがち。ちょっとした無駄遣いも、塵も積もればかなりのムダ。もうすぐなくなると思ってから買うこと。

1 2