仕事&マネー パソコン仕事中のすべての働き女子へ、PC用メガネの選び方

前回、パソコン仕事による疲れ目の軽減策をご紹介しました。対策はもうひとつ、あります。PC用メガネです。どんなメガネがよいのか? 前回に引き続き、目のことならなんでも相談に乗ってくれる大高功先生に教えてもらいました。

疲れ目軽減するならサングラスでもいい

パソコン仕事で目が疲れる理由のひとつは、モニターがまぶしすぎることです。まぶしいと、人は瞳を閉じて目に入ってくる光の量を減らそうとしますが、瞳を閉じるときに使う瞳孔括約筋の使い過ぎが疲れ目の原因です……というところまで前回お話しました。

さて、まぶしいとき、みなさんはどうしますか? 真夏、外に出るとき、何をかけますか? サングラスですよね。パソコンもまぶしいのですから何か眼鏡をかければいいのです。

どういうメガネが疲れ目対策に効果的なのか、ご説明します。人間が見ることのできる光は7色あります。赤、だいだい、黄、緑、青、藍色、紫で、これらを可視光線といいます。たとえば、この7色全部の光量の半分ずつをカットしてもかなり眩しさをカットすることができます。しかし、そのためにはレンズの色はかなり濃いものになります。それはすなわち、みなさんがおそらくお持ちの、普通の黒いサングラスです。極端な話、普通の黒いサングラスがいちばんまぶしくなくて、パソコンやスマホを使うときにかけると、目がものすごく楽になります。プライベートでパソコンを使うとき、ぜひ試してみてください。

とはいえ、オフィスで黒いサングラスをかけて仕事するわけにはいかないでしょう。接客もできません。

そういうわけで、PC用メガネの出番となるわけです。

Suitsーwoman大高功第2回画像

働き女子の瞳を守りましょう!

1 2