仕事&マネー Suits女子の平均貯金額は●●円! お金はいくらあると安心?

Suits春号では、おひとり女子のための安心ライフの知恵として、メインバンクの活用術や保険のアレコレ、マンション購入についてなどを特集中。アンケートからわかった、Suits女子の貯金額など、気になるマネー意識をご紹介します!

今の貯金額はいくら?

「現在の貯金額」について聞いてみると、150万円から200万円貯めているという人が多く35%。月々の給料から2万円程度、天引きで積み立てをしているのが一般的。
「気合いを入れて貯めてはいないので、そのくらいが限界」(28歳・メーカー勤務)などというように、「もう少し貯めたいんだけど、貯められない」派が多いようです。

kenjo0505_1

いくらお金があると安心?

ケガや病気で入院した時やリストラなどの“もしも”の時、あるいは近い将来、結婚やマイホーム購入に備えて、貯金は「1000万円以上あると安心」と答えた人は半数の49%。
「100万の大台に乗ってから貯金が楽しくなった」(30歳・電機メーカー勤務)というように、まずは100万円を目指してみましょう!

kenjo0505_1

今、銀行にいくら預けているか知っている?

kenjo0505_3銀行にいくら預けているのか把握していない人は半数以上も!
「普通預金にある程度お金がないと不安だし、50万ぐらいあると気が大きくなってしまって衝動買いしてしまう」(25歳・病院勤務)など、銀行をうまく活用できていない人も。こちらは、ぜひ本誌掲載のメインバンク活用術を取り入れてください!

「マネーの賢人」コンテンツでは、知らなきゃ損する“貯める&殖やすワザ”を更新中です。賢人・村田くみさんのアドバイス、参考にしてくださいね!
>>働く堅実女子の生活診断【マネーの賢人】はこちら

参照:『Suits』2014年春号 P.48~49
「今年こそ脱・ズボラのためのメインバンク活用術」