仕事&マネー 現場を知らない上司の無茶ぶりを、上手にかわす方法

逆ギレされても、冷静に対処しよう

万が一「明日までに仕事をしろっていってるのに、何故出来ないっていうんだ!そんな奴は辞めてしまえ!」と逆ギレされた場合も、「申し訳ありません。ただ、私には他にも仕事を何件か抱えております。なるべく早めに作業させていただきたいのですが、他にも急ぎの作業を抱えています。申し訳ありませんが、しばらくお待ちください」と、丁重に対処しましょう。

あなたの今の状況を、冷静に淡々を伝えることで上司も冷静に現場状況を把握してくれるでしょう。この時はヒートアップして状況をつかめないかもしれませんが、しばらくして冷静になったら考え直してくれることも多いので諦めずに伝えていきましょう。

無茶ブリする上司には、感情的にならず、下手に、謙虚に、冷静に。

現場を知らない上司の無茶ぶりを、上手に交わす方法まとめ

現場の状況を知らずに、無茶な仕事を振ってくる上司の多くは、上司自体に余裕がないことが多いです。また自分自身の指示に絶対の自信を持っていることも多く、周囲が見えてないことが多いです。

あなた自身が冷静になって、具体的に今の仕事状況を伝えた上で仕事の期限延期&助っ人をお願いするようにしましょう。

なるべく、「申し訳ありませんが、今は他の仕事も抱えており時間がかかるかと思います。できれば○日までに期限を延ばしていただくと助かります」「もし、明日までに仕事をするならば、どなたか助っ人をお願いします!」と丁重にお願いすることがコツです。

上司から無茶ぶりをお願いされたら、上記の方法を活用して上手く仕事を乗り越えてくださいね!

 

1 2