仕事&マネー 会社行きたくない……休み明けに陥りがちな気持ちに打ち勝つ方法

正月休みは、本当にあっという間に終わります。大晦日、お正月はたくさんのイベントがありますし1人暮らしや結婚して家を出ている方なら、実家に帰省することもあるでしょう。特に、実家が遠方の場合は電車や飛行機の時間だけでも馬鹿にならないこともあるかと思います。

職場によっては、来年だと正月の週が明けた8日からの方もいるかと思いますが、早い方だと4日には出社する方も。あっという間に終わる正月休みをどう過ごすかで、休み明けの「会社行きたくない病」を抑えることができます。

今回は、年末年始にやっておきたい「正月休み明けの、会社行きたくない病」に打ち勝つ方法をお伝えしたいと思います。

(1)昨年度の「仕事で良かったことを振り返り、良いことだけ箇条書きしておく」

仕事は「失敗を振り返り、復習することが大切」とも言われていますが、「仕事に行くの嫌だ」と思いがちな方は仕事に行くことが少しでも楽しくなるように気持ちを切り替えておくと良いでしょう。

方法は、この正月休みのいつでも構いませんので「仕事で良かったこと、うれしかったこと」をたくさん箇条書きしてみてください。箇条書きしたら、書いた紙をかわいいシールでデコレーションしたり綺麗なマーカーで色をつけてみても構いません。要は、仕事する本人のモチベーションを上げる為の行為なので、イラストなど好きなように書いてください。

仕事を通じて感じたことならどんなことでも構わないので、「美味しいランチを食べに行けた」「受付に来た人に、カッコイイ人がいた」でも良いです。とにかく、自分の気分が上がるようなことを書いていきましょう。書いたものを振り返ってみると、思っていたより仕事を通じて楽しかったことがたくさんあったと気づくことでしょう。

良いことを振り返ることで、「仕事を通じて良いことがたくさんあるじゃない」ということに気づくことができます。仕事に行く前日には、是非箇条書きした良いことリストを振り返ってみましょう。

1 2