仕事&マネー 山積み名刺も時短整理! 3ステップのファイリング術とは?

名刺1枚が見つからないために、仕事で足踏み…。そんなムダ時間を断捨離する名刺管理術の決定版! 今回はファイリングのプロ・野原淳さんに超カンタンな整理のコツを伺いました。まずは名刺整理できない人の3つの特徴をチェック! 当てはまる人は今すぐ管理法を見直してみて!!

名刺整理できない人の3つの特徴
0718meisi11:名刺整理の時間を確保していない
2:ズバリ、完璧主義
3:名刺の処分に抵抗がある 

忙しい人に限って、名刺がデスクに降り積もり…。名刺は適当にまとめデスクに放り込み…。名刺入れはいつもパンパン…。あなたは大丈夫!?

名刺は時系列でファイリングすることが最善の方法

アイウエオ順や業種別だと、どこに分類するか迷う名刺が出てきてしまうことも。時系列はぶれることがないので、ひたすら入れていくだけ。1日たった5分で実行できる整理法です。また、日付を表に書いておくと後で便利。関連するプロジェクトなどを記載しておくのもいいですね。

名刺を所有する上限枚数は1000枚程度

名刺の保管枚数の上限は1000枚程度。それ以上になると、ファイリングはできても、情報にアクセスしにくくなる可能性が。もちろん名刺は自分の仕事の歴史です。どうしても捨てづらいものはスキャナーやスマホアプリでデータ化したり、名刺管理専用のギアを活用するなど、デジタル管理もおすすめです。

▼時短整理を実現する3ステップファイリング術は次ページで

1 2