仕事&マネー 後輩女子に感じる自分とのギャップ……3位「上司・周囲からの扱い」、2位「キャラクター」、1位は!?

4月も後半に差し掛かりました。この春、職場に新入社員や新しいメンバーが加わったという堅実女子も多いのではないでしょうか? 職場全体がフレッシュな雰囲気に包まれますが、同性の後輩や新入社員が入ってきたとき、みなさんはどんな気持ちになりましたか? マンダムが働く25~34歳の女性219人に「後輩女子が入ってきたときに感じること」について調査を実施。その結果をご紹介します。

後輩女子に感じる“自分とのギャップ”、最も差を感じるのは!?

後輩女子に感じる“自分とのギャップ”、最も差を感じるのは!?

同じ職場に女性の後輩が入ってきたら、どのように感じますか?(n=219)

お手本となれるよう、仕事を頑張ろうと思う先輩女性が多いようです。

お手本となれるよう、仕事を頑張ろうと思う先輩女性が多いようです。

1位:見本になれるよう仕事をがんばろうと思う(48.4%)
2位:自分は年をとったと思う(42.9%)
3位:若さがうらやましいと思う(42.0%)

1位は「仕事をがんばろう」というポジティブな感想でした。しかし、2位以降は「年をとったと思う」「若さがうらやましい」と、ややネガティブな気持ちが。しかし、社会人生活を多く送ってきた分、仕事のスキルや大人の女性としての魅力も備わってきているはず。胸を張って接していきたいですね。

このように、若さに対してのギャップを感じる人が多いようですが、具体的にはどのようなところに感じているのでしょうか?

同じ職場に入ってきた女性の後輩に対して自分との「ギャップ」を感じるのはどんなところですか?(n=219)

年下女性の肌、まぶしく見えますよね……。

年下女性の肌、まぶしく見えますよね……。

1位:肌(41.6%)
2位:性格・キャラクター(30.1%)
3位:上司・周囲からの扱われ方(27.4%)

最も多かったのは「肌」でした! 約半数の人が、後輩女子の肌を見て「若い」と思っているということでしょうか。また、2位は「性格・キャラクター」。そのキャラ、若いから許されるのよ……と思うことも、しばしばありますよね。

では、そんな“後輩女子と自分とのギャップ”を自覚したとき、あなたなら何を頑張ろうと思いますか? みんなの回答は!?

1 2