仕事&マネー 職場の男性と“男女の関係”になった経験を持つ女性はなんと8割!その人との気になる関係性は?

男性に告白する経験人数は約6割が嘘!?

続いて調べているのは、女性を対象とした「男性に経験人数を聞かれた時、偽ったことがある?」というもの。職場などで「●●ちゃん、経験人数何人?」と男性上司に訊かれたら完全にセクハラ案件となりますが、実際そういった経験は一度や二度くらいある人が多い気がします。しかしこれって、世の女性は嘘偽りなく答えているものなのでしょうか?調査結果は次の通りです。

「多く見積もったことがある」人は、「経験人数が少なすぎて(またはいないのが)恥ずかしい」という心理でしょうか?

有効回答数914人のうち、「偽ったことがない」と答えた人は317人で、割合にすると34.7%。つまり残り65.3%は何かしら偽っていることになります。中でも多いのはやはり「経験人数を少なく見積もったことがある」(445人)。経験人数が多いことを正直に話すのは、やはり抵抗がある女性が多いことが分かります。とはいえ「多く見積もったことがある」人も152人おり、割合にすると16.6%に。女性にとって経験人数は多すぎてもダメだけど少なすぎてもダメ、という認識なのです。だったら“ちょうどいい人数”というのがどのくらいかは定かではありませんが……。

男性にとって「女性の経験人数」は一体どんな数が正解なのでしょうか?

これらの調査結果をもとに職場の男女関係について考えてみると、「案外みんなやることはやっている」という結論になります。しかし中には「え?うちの職場は全然そんなことないけど……」と感じる人もいるかもしれませんが、もしかしたらそれは自分だけが知らない可能性もありそう。とはいえ既婚者と男女関係になる「不倫」は後々の代償も大きいので、心当たりがある人はご注意を……。

 

【調査概要】
調査主体:愛カツ(https://aikatu.jp/)
調査期間:2018年5月4日より5月30日(身体の関係)
2018年5月13日より5月30日(経験人数)
調査人数:1162人(身体の関係)、914人(経験人数)

1 2