仕事&マネー 初対面の仕事相手に好感を持ってもらう、キラーワード

「〇〇さんのご都合はいかがですか?」など、メールや会話には必ず相手の名前を入れること

初対面の相手にメールや電話をするときは、会話の端々に相手の名前を必ず入れるようにしましょう。名前を入れることで、相手の名前も覚えられるようになり、向こうも自分の名前を覚えてくれていることで好印象を持ちます。

ただし、メールの場合は絶対に名前を間違えたり、漢字を間違えたりはしないように!その瞬間に、あなたへの好感は一気に下がるので、要注意です。

 

初対面の仕事相手に好感を持ってもらう、キラーワードまとめ

初対面の仕事相手に好感を持ってもらうには、相手をなるべく立てたり、褒めるようなフレーズを使うのが大切です。初めてあった人に仕事を依頼するなら、相手の名前をなるべく伝えながら失礼のないようにお願いしましょう。

同じ職場の人なら「○○さんなら詳しいと思ったので」と、その人にしかできないから頼るといったフレーズを使うといいでしょう。

初めて一緒に仕事する時は、努力の跡も見せることが大切です。ただ相手を褒めればいいわけではなく、仕事を頑張る姿勢を見せるようにしましょう。一番最初に仕事した時の印象はずっと残りやすいので、今後の取引や仕事のためにも仕事前に予習するなどを忘れずに。相手に「今日の仕事のために、ノートで大事なことをまとめてきました」と伝えれば、相手もきっと喜んでくれるでしょう!

自分が言われたら嬉しい言葉をそのまま相手に伝えてみるといいかも!

1 2