仕事&マネー ファイナンシャルプランナーに聞く!vol.4「貯蓄をもっと増やしたい…」堅実女子でもできる手堅い資産運用テク

資産運用を始めるのは資金が3~6か月貯まってから

とはいえ、貯金ゼロの場合は、資産運用をはじめるべきではありません。働く独身アラサー、アラフォー女性が、万が一のために備えたいお金としては生活費の3~6か月分と考えています。万が一、いきなり無職になってもその間に仕事を探せますし、失業保険の受け取り期までの支えになるからです。資産運用を始めるのは、月の生活費の3~6か月分貯まってからにしましょう。とくに、貯金が50万円以下の人は、資産運用スタート時期ではないと心得てください。

50万円以上の貯金があって、やっと資産運用のスタートライン。

 

profile
ファイナンシャル・プランナー
風呂内亜矢
1978年生まれ。岡山出身。  2013年、ファイナンシャルプランナーとして独立。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 著書に『その節約はキケンです—お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか—(祥伝社)』、『デキる女は「抜け目」ない(あさ出版)』、『ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)』などがある。 ■公式サイト:http://www.furouchi.com/
 
 

『最強で超ラクなマネー術 ほったらかしでもなぜか貯まる!』(主婦の友社刊)

撮影/田中麻衣(本誌) 取材・文/簗場久美子
1 2